人気ブログランキング |

エルズルムのオルトゥ石

エルズルム(Erzurum)ネタ、引っ張ります。

トルコの古い町では、大概、その地ならではの工芸品が作られています。
ここエルズルムの工芸品といえば、オルトゥ石(Oltu Taşı)が特に有名。
オルトゥ石は、エルズルムから北東に100kmほど行った小さな町・オルトゥ(Oltu)の郊外で採れる、光沢のある真っ黒な石です。

オルトゥ石は、ここオルトゥ近辺でしか採れない貴重な石で、埋蔵量も少ないらしいです。なんて事を聞くと、一体どんな所で掘っているんだろう~と、興味は湧いてくるもの。
昔、エルズルムを訪ねたついでに、そのオルトゥの町までも出掛けてきました。(ほんと、物好き)
採石現場を見てみたいなぁと思ったんですけれど、地元の人いわく、採石現場のある山は急斜面で、とてもじゃないけれど普通の車では登っていけない場所だと言う.....。でしたので、残念ながら諦めました。はぁ.....。

それでは、私の私物を公開しながら、オルトゥ石を紹介してみます。

f0058691_19273459.jpg

これは、〝テスピフ(Tespih)〟という、数珠のようなもの。イスラムのお祈りの時に使います。(私はお祈りしませんけれど)
テスピフは33玉か99玉のものがあり、これは33玉のもの。

一目惚れして買ったもので、一つ一つの玉に細かいシルバーの細工がしてあります。

f0058691_19282564.jpg
テスピフの先の房の部分は、シルバー製。
鎖状に編見込まれた房の先には、ブドウでしょうか。すごーく細かい細工。

f0058691_19285317.jpg
テスピフのUP。
写りが悪いんですけれど、シルバーで細かい象嵌細工(Gümüş Kakma İşlemesi)が施されています。

f0058691_19295480.jpgこちらは、ピアス。


このように、オルトゥ石はアクセサリーやテスピフによく利用されています。

まぁ、とにかく細かい細工のものが多くて、見ていて楽しいです。



ところで、オルトゥ石は琥珀の一種のようです。火を近づけると激しく燃えるという性質があるようです。柔らかい石なので細工がしやすく、また、使っている内にどんどん光沢が出てくるようです。
ただ、この石を利用してきた歴史はまだ浅く、約200年前に遡るくらいなんだそうです。
今のような綺麗な細工を施したアクセサリーなどを作り出したのは、共和国になってからということですので、トルコの工芸品としては、まだまだ新しい部類のものですね。

f0058691_1931499.jpg

今回、記事を書くのに調べていると、こんなに素敵なアクセサリーに出会いました。(画像、こちらより拝借)写真、クリックすると拡大します~。まぁ綺麗~! そして、欲しいなぁ。


f0058691_19313963.jpg

エルズルムで、オルトゥ石を見たい・買いたいというならば、是非訪れてみたいのが、こちら。
リュステムパシャ・ケルヴァンサライ(Rüstempaşa Kervansarayı)。別名・タシュハン(Taşhan)。 (画像は、エルズルム県のサイトより拝借しました)
旧市街の一角にある、旧隊商宿を改装した商店街です。
ここは、貴金属や装飾品のお店がずらーりと軒を連ねていて、見ごたえたっぷりでした。
お店の奥では、職人さんがオルトゥ石を削ったり細工したりされていて、そういいう光景を見せてもらえるのも、楽しかったです。 ↓
f0058691_19323220.jpg

また、重厚な石造りの建物は、かのスレイマン大帝(Kanuni Sultan Süleyman)時代に宰相として活躍した、リュステム・パシャ(Rüstem Paşa)が造らせたものです。1544~1561年の建立ということです。


エルズルム県のサイトを見てみると、オルトゥ石についてとても詳しく載っていました。そして、最近は人気の石ということもあってか、ニセモノも出てきているそうですので、《続き》でニセモノの見分け方も書いておきますね。
黒い石ですので、特に華やかさはないけれど、でも、あの光沢と、施された細工の美しさに惚れ惚れ~♪ 
ちょっと珍しいオルトゥ石の紹介でした。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ




オルトゥ石のニセモノの見分け方

本物のオルトゥ石の特徴は・・・・・

・オルトゥ石を手にとって息を吹きかけてみると、石は水蒸気を吸って表面は湿り気が出る。
・オルトゥ石のテスピフには独特の重さがあり(軽くはないということ)、目の詰んだ音がする。
・摩擦すると、静電気が起こる。
・ナイフで軽く削ってみると、茶色い石粉が出てくる。
・使っている内に光沢が出てくる。

ま、ちゃんとした貴金属店や装飾店で買うことをお勧めということです。



ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

by yokocan21 | 2010-03-12 19:54 | アート  

<< 郷土料理レストラン 最近のお気に入りのお菓子たち >>