<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

引っ越します

明日の日曜日(6/22)、とうとう引越しいたします。
ここ1ヶ月ほどの間、毎日のように荷造りをやってきて、あぁ遂に.....という気持ちです。
ここのところは、仲のいい友人達とのお別れ会(お食事会やお茶)や、ダンナの職場の送別会などが相次いでいて(※)、否が応でも引越し気分を盛り立ててくれています(爆!)。
  (※トルコでは、職場のお食事会などは夫婦同伴なのですよ。ヨーロッパ並みですね。)

段ボール箱と、毛布やプチプチ空気の入ったビニールのシート(あれ、何という名なんでしょう)に包まれた家具に囲まれた生活。いよいよ、明日でお終いです。
そして、後ろ髪を引かれながら、イザ目指すはイスタンブール!(車で約1400km。途中、あちこちの町に寄りながらの走破予定)

当初の予定より、かなり前倒しになってしまった引越し日ですので、最後の方はバタバタ、ほんとうに慌しかったです。
特に、最後の一日(今日)は怒涛の荷造り攻撃~。なんだか疲れたよぉ。

ところで、私たちは、イスタンブールに着いた後、日本へ里帰りをいたします(私と子供)。
日本の実家ではネットが使えないですので、このブログも暫くの間はお休みにさせて頂きます。
毎回楽しみにして下さっている方には申し分けないです。
9月には戻ってきますので、その時にまたお会いできますことを楽しみにしています♪
それでは、皆さま、しばしのお別れです~。

なお、申し訳ないですけれどコメント欄は閉じさせて頂きます。(迷惑コメント多発のため)

これからも拙ブログを、どうぞよろしくお願いしま~す!
                                                   yokocan21

ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆

[PR]

by yokocan21 | 2008-06-22 04:01 | お知らせ&バトン  

ディヤルバクルで食べ収め

残り少ないディヤルバクル生活を悔い無きものにしようと、荷造りの合い間をぬって、あちこちブラブラしています。
食いしん坊な私は、ここでしか味わえないものを今の内に食べておこう~と、暇を見つけては美味しいお店へ。
今日は、そんなディヤルバクルらしい美味しいお店の中から、いくつか紹介してみます。

まずは、いかにもディヤルバクルらしいお料理といえば、こちら。
ジーエル・ケバブ(Ciğer Kebabı)です。訳して、「レバーのケバブ」。以前にも紹介しました、こちらのお店です。
f0058691_702818.jpg

このお店は、我が家の大贔屓で、うちからも比較的近いこともあって、何度も通いました。
引越しすると、きっと恋しくなるだろうなぁ。ということで、食べ収めに行ってきました。

いつ食べても、柔らかくってジューシー&スパイシーなレバー。夏の貧血予防にも、一役買ってくれています。

f0058691_71990.jpgこちらは、ケバブのUP。

一本50cmほどはあろうかという長~いシシ(şiş=串)に、小さく切った羊のレバーが刺さっています。
薄~いナンのようなラワシュ(ravaş)というパンで、ルッコラやトマトなどと一緒に巻いて食べると、とぉっても美味しいのです!



こちらは、旧市街、ウル・ジャーミィ(Ulu Camii)近くにある、地元人御用達のレストラン、というよりは食堂。
f0058691_72407.jpg

入り口を入ると、典型的トルコ食堂(ロカンタ=lokanta)という風情。お料理がズラーッと並んでいます。
ここで、好きなものを選んで、あとで自分の席に持ってきてもらうというシステム。もちろん、席に着いてからメニューを見ながらお料理を選んでもいいです。

このお店での、私の大好物は、これ。タヴック・サルマ(Tavuk sarma)。  ↓
f0058691_73644.jpg

鶏の胸肉に、マッシュルームや唐辛子(赤&緑)を炒めたものを巻いて揚げたもの。
何だか、トルコらしくないというか、ディヤルバクルらしくないお料理なんですけれど、ここの人気メニューのようで、お昼遅くに行くと、なくなってしまってることもあり。
ピリ辛のポテトサラダが一緒に付いてきます。
鶏のほうは、唐辛子のピリッとした辛さがポイントで、意外とあっさりと食べられます。結構ボリュームのあるもので、お昼ご飯には、これだけで十分です。

こちらは、一緒に行ったダンナが注文した、クズ・インジック=Kuzu incik)。「仔羊のすね肉のオーブン焼き」。
ピリ辛いブルグル(bulgur)と一緒に。  ↓
f0058691_734119.jpg

ちょっと味見させてもらったら、とっても柔らかくって、とろーんと美味しかったです。

デザートには、スュトラッチ(Sütlaç)というライスプディング。トルコのミルク・デザートの定番です。
ここのは、特別に仕入れた牛乳を使っているんだとかで、とぉってもコクのあるトロリとした美味しさ!
f0058691_741266.jpg


ちなみにこのロカンタ、各種ケバブも扱っているんですけれど、私は断然煮込み料理などの家庭的なお料理の方が美味しいと思います。
また、ウル・ジャーミィのすぐ近くということもあって、毎金曜日には特別にお料理の数が増えます。 (金曜の礼拝に来る人たちが、その帰りに寄って行かれるからなんでしょう)
タヴック・サルマは、金曜日のみのメニューです。

こちら、観光拠点に位置することのあるんで、一応、住所を載せておきますね。
kebapçı Hacı Halid  (ケバブチュ・ハジ・ハーリッド)
Gazi Cad. Borsahan Sok. No:9 DİYARBAKIR

で、最後に、以前の『家庭料理・ディヤルバクル編』という記事で紹介しましたお店。
あの時、写真を取り損なったものが~。今回、やっと激写してきました!

f0058691_744268.jpg大~好きなカルヌヤルック(Karnıyarık)です。直訳すると、なぁんと、「腹裂け」(爆!) 

これ、素揚げしたナスの真ん中を裂いて、挽き肉のトマトソースを詰めて煮込んだ物です。

ナスがフワフワに柔らかくって、トローン。このお店のはやっぱりスパイシーで、パンチのあるお味。

トルコ料理の定番中の定番のこのお料理、家でもたまに作るんですけれど、はぁ、全くの別物のよう。
ここのを食べてしまうと、自分で作る気が萎え萎えです。


今、こうやって写真を見ながら記事を書いている最中も、おなかが鳴ってきそうです!
ディヤルバクルのお気に入りの美味しい食べ物色々、きっときっと懐かしい気持ちで身悶えすることになりそうです。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆

[PR]

by yokocan21 | 2008-06-19 07:12 | トルコ料理  

凹む話

引越しの荷造りも佳境に入ってきた今日このごろ。
今週末には、家具屋さんがやって来て、大型家具の解体と梱包をやってくれることになっています。
トルコの家具は、日本のものと比べてかなり大型。なので、大概のものは解体出来るようになっているんです。寝室のワードローブや、ベッド、サロンの飾り棚などなど。この作業が終わると、部屋の中もガラーンとなって、いよいよ引っ越すんだなぁ、って感じになってきそうです。

そんな中のある日、とんでもないことが起こってしまいました。
クレジットカードの番号が盗まれてしまったのです!

事の発端は、ダンナの携帯に銀行から一本の電話がかかってきたこと。
家族カードである私のカード番号で、高額の電化製品を購入した、というものです。(はぁ?)
そんな、30万円相当にものぼる電化製品、買った覚えなどないですよ~。
で、その旨を伝えると、早速担当の方は私のカードをストップさせて、事なきを得ましたけれど、どうにもこうにも気持ちの悪いこと。

どうやら、先月にネットでカード決済した分が、よそに漏れて不正使用されたようです.....。ガーーーーン!
これまで、日本のサイトで本やCDなどを何度も購入していますし、また、イスタンブールに居た時には大型スーパーのネットショップでも何度も買い物をしたことがあるんです。
ネットでの買い物・ネットでのカード決済については、危険性も聞いてはいましたけれど、まさか・・・という気持ちです。
今回のは、Voip BusterというIP電話会社への決済です。実家へ電話をかける時によく利用しているもので、とっても安くかけられるというのが魅力で、友人に教えてもらって以来、しょっちゅう使っているもの。
それが、こんなとんだ目に会うとは!
原因は、IP電話のソフトにウイルスが隠れていたのか、はたまた私のパソコンにスパイウェアが潜んでいたのか、素人にはどうにもよくわからないのですけれど、とにかく今後はあのIP電話を使うことは辞めておいた方がよさそうです。

はぁ.....。ショックな話です。
これからの対策として、どのようなことをしていけばよいのでしょうか?
何か良いアドバイスがあれば、教えて下さいませ~。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ところで、現在熱い試合が繰り広げられている、EURO2008
f0058691_19131448.jpg

昨日の試合(対スイス)で、トルコが劇的な逆転勝利~☆ で、決勝トーナメントへと希望を繋いでくれました!
やっほーーー!
どしゃ降りの中での凄いエキサイティングなゲーム、ここぞという時の若者二人の活躍が目立ちました。
f0058691_19133995.jpg

次の試合は、6/15(日)のチェコ戦。厳しい戦いになりそうですけれど、頑張ってもらいましょう。

そして、私個人としては、先日のまさかのイタリアの大敗戦に頭が混乱状態。イタリアがあんな負け方をしてしまうなんて信じられないし、信じたくもないです。
わぁ、明日の試合、先発でデル・ピエーロちゃんを使ってよねぇ。絶対にゴールしてくれるから!

※上の写真は、2枚共 sabah.com より拝借。1枚目は、アルダ(Arda)の決勝ゴールの瞬間。

ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆

[PR]

by yokocan21 | 2008-06-12 19:27 | 普段生活  

ある日の夕食

引越し準備の荷造りに負われる日々ですけれど、そんな中の一日、久しぶりに辛~いものを食べたくなって、買ってきたものが、こちら。

チー・キョフテ(Çiğ köfte)です。↓
f0058691_7143918.jpg

暑い時には辛いものを~は、この町の定番。疲れた時にも辛いものを~は、我が家の定番です。
よーく冷えたビールと一緒に食べると、ピリピリ・さっぱり・すっきり!気持ちいい~~~のです!
これで、疲れも吹っ飛ぶぞぉーーーっ。

ちなみに、チー・キョフテとは、直訳して「生のミートボール」。生肉を使った食べ物です。
挽き肉にブルグル(挽き割り小麦)、唐辛子ペースト、トマトペースト、ネギ、ニンニク、香辛料などを混ぜて、こねこね捏ね合わせます。過去の記事・ こちら や こちら を参照して下さい。

で、こちらは、別の日の夕食。↓
f0058691_7153923.jpg

荷造りに精を出して(!)、あっという間にもう夕方.....てなことに。夕食の準備が面倒臭い~~~
と思って、ダンナにお魚を買ってきてもらって、ただオーブンで焼いただけ。
我が家の定番、チュプラ(Çupra)というタイの仲間です。デデーンとデカイお魚で、これ一匹でお腹がいっぱいになりました。
この日は、白ワインで乾杯~。

写真では隠れて見えていないんですけれど、実は、左上には、またまた〝チー・キョフテ〟があるんです。前菜代わりにと、ついでに買ってきてもらいました。
これだけでは何なので、前日に作っておいた〝エンドウ豆のオリーブ油煮〟も出して。

その日のパンは、「村のパン(キョイ・エクメーイ=köy ekmeği)」と呼ばれるどっしり大型パン。
普通のトルコパンよりも、コクがあって味もいいので、少々高いんですけれどよく買って来ます。しかも、日持ちもするので使い勝手のいいパンなんです。(いやぁ、トルコもパンの値段がドンドン上がっておりますよ~)
f0058691_7165255.jpg


f0058691_7174776.jpg食後のデザートには、〝イチゴのヨーグルトケーキ〟。

そろそろイチゴの季節は終わりですので、今の内にと、ちょっと張り切って作ってみました。
これも、前日に作ったもの。

大好きなインテリアのサイト『ESSENCE』さんの「ヨーグルトケーキ」を参考にさせて頂きました。

さっぱり、とぉっても美味しかったです!



で、フルーツも美味しい季節ですので、こちら。↓
f0058691_7192883.jpg
メロンとスイカ。もうすっかり甘味が十分でした。特にメロンはとろける美味しさ!
一人で一個はいけてしまいそうな勢いでしたけれど、さすがに色々と食べた後でしたので無理でした。(爆!)

と、何だかとりとめのない記事になってしまいました。
写真、色々と撮ってあるんですけれど、なかなか整理が出来なくって、とりあえずこんなもので.....。

ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆


☆引越しの荷造り中
[PR]

by yokocan21 | 2008-06-07 07:23 | 普段生活