<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

よいお年を~♪

今年も残すところ、あと1日になりました。
皆さまの2006年は、どんな年でしたか?

私は、ブログを通じて色んな方と知り合えたり、夏は日本に帰ったり、あと諸々色々、楽しかった1年だったように思います。

トルコは、明日31日より4日間は『犠牲祭』になります。
犠牲祭とは、イスラム教のお祭りです。
メッカ巡礼をした最終日が初日で、神への感謝の気持ちとして、羊や牛・山羊などの動物を生贄として捧げる、神聖な行事なのです。

この犠牲祭については、前回の時に書いたものがありますので、 興味ある方、こちら をご覧になって下さい。

そして、子供達にとっては、プレゼントをもらったり、ご近所のお宅を訪問しては、キャンディーやチョコをもらったり、運が良ければお金をもらったりと、とっても楽しいイベントなんです。

うちへも、毎回子供達が次から次へとやって来るので、キャンディーをしこたま用意してあります。ここはかなり大きな団地なので、子供達の数も半端じゃないんですよ。

それでは、トルコ在住の、そしてイスラムの国にお住まいの方々、素敵な犠牲祭をお過ごしください!
〝İyi Bayramlar!〟

そして皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください!


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-31 07:43 | たわごと  

人参と赤レンズ豆のスープ

寒いです!
クリスマスが終わったやいなや、ものすごい寒波がやって来たそうで、26日(火曜日)の早朝より雪が降り続き、軽く30cmは積もったでしょうか。
今でも、道の端や広場、庭などは雪に覆われている状態です。
そして、なぁんと、今のディヤルバクルの気温。〝-14℃〟!!!→朝の9時過ぎ。ひぇ~、北海道もびっくり、です。

で、こぉんな寒い日々は、やっぱり温まるスープですよね。
うちは、冬場は殆ど毎日スープが食卓にのぼります。特に、具だくさんのスープって、体が温まるし栄養もたっぷり、ってことで、欠かせない存在になっています。

今日、紹介するのは、『人参と赤レンズ豆のスープ』です。
f0058691_16363330.jpg


これ、トルコ料理がどうかはわかりません。レストランでもよそのお宅でも、食べたことがないんですよね。でも、トルコの雑誌に載っていたので、まぁ、トルコ料理かな。

こちらにお嫁にきて間もない頃、まだトルコ語もおぼつかなかった頃です。何とか自力でトルコ語を読んで作ったのが、このスープだったんですよね~。
なので、作り方はとっても簡単!

赤レンズ豆のホクホク感と、人参の甘味がたーっぷり♪
あぁ、人参って、炒めると、どうしてこんなに甘くなって美味しくなるんでしょうかぁ~。

では、作り方です。
      ↓
      ↓ 
      ↓

ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆

★作り方★
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-29 16:44 | トルコ料理  

おうちでクリスマス会★

ちょっと遅ればせながら、メリー・クリスマス

トルコでは、クリスマスって行事はないのですけれど、うちは私がガイジンってことで、それに小さな子供がいるってことで、クリスマスは日本風に祝っております。

うちはパラボラアンテナを付けているため、ヨーロッパ各国のTVが観られるんです。5歳児の子供も、フランスやドイツのアニメ・チャンネルを、言葉はわからないままによく観ているんですよね。
12月が近づいてくると、TVもクリスマス一色になってきて、『うわぁ、もうすぐクリスマス!』などと、はしゃいでおりました。
そして12月に入ると、一緒にクリスマス・ツリーを飾って、家の中も少しは華やいだ雰囲気に。

幼稚園では、クリスマスの話をしても誰もわかってくれないらしく、クリスマスの話はもっぱら家だけで...ということになるんですけれど、それでも『サンタさん来てくれるかなぁ』とか、『こんなプレゼントが欲しい~』とか、わいわい楽しみにしていたみたいです。

去年は、友人一家(子供同士も友達)を招待して、一緒にプチ・パーティーをやったんですけれど、今年はイヴが日曜日 → 次の日、学校や幼稚園がある → 朝早く起きなければならない → 夜は早く寝る ・・・・・ってことで、ちょっとパーティーは無理っぽかったので、こじんまりとうちだけでクリスマス会、となりました。
(ちなみに、去年のプチ・パーティーの様子は こちら です。)
  
えー、まずメインに作ったのは、こちら。
f0058691_725286.jpg

私が唯一作れるポルトガル料理の、『バカリャウ・コン・ナタス』(タラのグラタン)です。
本来はバカリャウという干しタラを使うのですけれど、こちらでは干しタラなんて売っていないので、生のメズギット(mezgit)という、タラの仲間の魚で作っています。
ポテトも入っていて、 チーズがとろ~り、コクのあるボリュームたっぷりグラタンです。
クリスマスのお料理なのに、何故グラタン?・・・といいますと、子供とダンナからのリクエストだったのです~。

こちらのお料理、ポルトガル在住のポルトガル小町さんが紹介されていて、とっても美味しそうでしたので、マネして作ってみたら、すっかり定番になっちゃってます。

そして、『お稲荷さん』。
f0058691_7263576.jpg
レトルトパックの〝稲荷寿司用オアゲ〝でささっと作りました。
こういう便利なものがあったんですよね~。この夏日本に帰った時、母がスーパーで見つけてきてくれました。

あとは、簡単なトマトのスープと、サラダ。
ま、家族3人だし、こんなもんでいいでしょう。

f0058691_7272890.jpgそして、子供的には、こちらがメインのケーキ。
トルコには勿論、クリスマスケーキなんて存在しないので、普通のチョコレートケーキです。
この田舎町にしては、小洒落たケーキ屋さんで買ってきました。
パチパチ花火は、トルコの定番。ロウソクと一緒にいつも付けてくれるんですよね。


このケーキを食べ終わる頃には、子供は眠くって眠くってヘロヘロになってましたけれど、ちゃーんとベッドの横に靴下を置くことは忘れてはいなかったです!
へぇ~、やっぱり気合、はいってるんだぁ~~~。

ちなみに、1ヶ月後には誕生日がやって来るので、クリスマスのプレゼントはいつもしょぼしょぼ系。今年は、日本で密かに購入して来た(笑)、〝魔法使いのステッキ〟です。男の子なんですけどね、魔法使いもののアニメやドラマ大好きっ子なので。

f0058691_7284879.jpgで、最後にうちのツリーで〆させていただきます。

こうして、我が家のクリスマス・イヴは暮れていったのです...。
そして、一週間後には、ニューイヤー・パーティーが控えております!


トルコのクリスマスって、どんなのん?とおっしゃる方、去年の記事に書いていますので、 こちら をご覧になって下さいね。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-26 07:36 | 普段生活  

トルココレクション by Adidas

先週末、トルコの新聞『SABAH』をいつものように、なぁんとなく読んでいると(というよりは、眺めていると)、〝♪きゃぁ~~~ん♪〝な記事を発見!

見開き一面どどーーんと、こういうものたちが載っているではないですか!
私のために特集を組んでくれたようなものですね!
(写真、適当なものが見つからなかったので、新聞を切り抜いて撮っちゃいました。ボケボケですみません。)→あまりにも酷いボケかたなので、修正しました。
f0058691_6392874.jpg

f0058691_6402383.jpg

これらは何かといいますと、Adidas の〝Materials of The World〟という新プロジェクトなのです。
世界各地の、輝かしい伝統的な手織物や染物などと、Adidasとの新しいコラボのようです。

第一回目として、トルコの伝統的な生地たちが選ばれたようです。
写真上は、レディース。キラキラ光沢のある生地のジャケット、可愛いですね~。こういう生地って、村の伝統的な衣装によく見られますね。
実は私、こういう感じの生地を使った靴を持っているのですよ。ほほほ。イスタンブールの靴屋さんで、あまりにも可愛くって、一目惚れ♪でしたぁ。

スニーカーの方は、キリムの生地を使っているようです。そして、トルコ国旗にも使われている『月と星』モチーフも。トルコ人、大喜びしちゃいそうです。

写真下は、メンズ。
こちらのジャケットはキリム模様のある生地ですね。これも可愛い~。
トルコでは、こういうキリム柄の生地を使って、クッションなども売っています。
スニーカーは、レディースのと色違いですね。

もうちょっとわかりやすい写真も。f0058691_642357.jpg



このシリーズもの、全ての生地や織物を現地で調達しているようです。
トルコのものは、主にイスタンブールのグランドバザールで調達しているらしいです。うーん、本物志向がうかがわれます。

でもこれら、トルコでは売っていないらしく、海外のネットショップで購入するしかないようです。
ちなみに、新聞では こちら のサイトを紹介していましたので、私も一応書いておきます。ドイツのお店のようですけれど、英語のページもありました。

今回第一回目の〝Materials of The World〟シリーズ、トルコの他にも、日本や中国、インドネシア、メキシコなどのヴァージョンもあります。
f0058691_652643.jpg
日本ヴァージョンは、なぁんと友禅を使ったジャケットやスニーカーです。
ちょっとコワモテ風ですけれど、これも可愛いかも~。


f0058691_655869.jpgこちらは、メキシコヴァージョン。ラテンの香りが~~~。



ちなみに、2007年春・夏のコレクションでは、インド・ドイツ・イギリス・アメリカ・アフリカの生地や織物たちが使われるようです。
2007年秋・冬コレクションは、カナダやペルーだそうです。
どれも、すっごく楽しみですね。
民族性の溢れる「」好きな者としては、ぜーんぶチェックしてみたいです!

Adidasって、最近は人気デザイナー達とのコラボで色々とコレクションを発表したり、なかなか興味深いことをやってくれています。(ステラ・マッカートニーとのコラボが可愛かった♪)
私、スポーティーな格好って殆どしないんですけれど、こういう感じのだったら、ぜひぜひ着てみた~いです。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-21 06:17 | アート  

なんとか1周年♪

なんと、今日でブログを始めて1周年になります。
早いなぁ。

始めた頃は、ブログのことも殆どわからず、ただ、HPよりも簡単そう♪なんて思っただけで、なんとなく開始しただけなんですけれど、やり始めてみると、とっても面白いことを発見!
HPを放ったらかして、ブログ一本状態が続いています。

最初の頃は、細々とやっていたんですけれど、だんだんと訪問してくれる方の数も増えていって、1年前には考えられなかったような展開になっております。
日本やトルコ、そして世界のあちこちの国から色んな方に見に来ていただいて、こぉんなに嬉しいことって、ないですよ~!

このブログを通して、た~っくさんの方たちとお知り会いになれたことが、やっぱり一番嬉しいですね♪
知らないことを色々と教えてもらったり、興味あることをもっと教えてもらったり、色んな情報をもらったり、ブログの輪って、ほんとに素敵★

トルコの地方都市からの、拙いブログですけれど、皆さん、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

※ちなみに、最初は こちら ジオシティーズの方でやっていたんですけれど、使い勝手が悪く、2ヵ月後に、今のこちらへ引っ越してきました。
あぁ、初心者の頃も、何だか懐かしいなぁ~。

----- *** ----- *** ----- *** ----- *** ----- *** ----- *** -----


f0058691_7374335.jpgなんとなく写真がないと淋しいので、今日作った手抜きデザートの写真を撮ってきました。
トルコでは御馴染みの、牛乳を加えて火にかけて混ぜるだけ!の簡単プリンです。


スーパーに行くと、何社ものメーカーから、色んな種類のプリンの素が売られています。
写真のは、チョコ味のとイチゴ味。
f0058691_7382175.jpg


f0058691_7385579.jpg飾りにするようなものが何も見つからなかったので、家族皆が大好きな『FERRERO ROCHER』 → のチョコをポンッと乗せてみました。
このチョコ、たまりませんよねぇ~。美味しすぎ!

ま、手抜きでも何でも、美味しけりゃOK!




ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-17 07:44 | たわごと  

パズ(ふだん草)の茎スープ

今日は、先日紹介しました(↓)パズ(ふだん草)の茎を使ったスープです。
題して、『ふだん草の茎スープ』 ← そのまんま! (トルコ語では『pazı Sapı Çorbası』)

今までふだん草って、葉っぱの部分しか食べられないと思って、茎の部分は捨てていたんです。
ところがある日、いつも行く八百屋さんで、ふだん草を買いながら、いつものようにおじさんと世間話をしていたら、
おじさんが「うちの奥さんは、ふだん草の茎で美味しいスープを作ってくれるよ~」なんて言うんですよ。
「え、えぇー!茎で~~~?」

そうなんですよ、そのスープのメインはふだん草の茎だそうです。

早速、家に帰って、レシピを調べてみました。
で、私なりに適当にアレンジして作ってみたのが、これ。
f0058691_649727.jpg


初めて作ったわりには、とっても美味しく出来ました!
そして、チリペッパーを振りかけて食べると、より一層美味しくなりましたよ~。

ふだん草の茎の他に、じゃがいもや赤レンズ豆、お米などが入った、具だくさんの田舎風スープです。
ぽってりとしているので、これだけでも結構おなかがいっぱいになります。
これからの寒い冬、こういう栄養たっぷりな温かいスープで、元気にいきましょう~♪


そして、
前回紹介しました『ふだん草の挽き肉入りドルマ』の続きなんですけれど、クロアチアにお住まいのまこさんが、セルビアのベオグラードで食べられたお料理として紹介されていたのが、こちら
そっくりですよね。
バルカン半島には、トルコ料理によく似たものがたくさんあるようで、とっても興味深いです。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆

★作り方★
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-13 06:52 | トルコ料理  

パズ(ふだん草)のドルマ

またまたドルマの登場なんですけれど、今日はちょっと珍しいパズ>(Pazı)という「ふだん草」のドルマです。
私、日本では見たことがなかったこの野菜、トルコではかなりよく見かける葉野菜です。

f0058691_5575029.jpgその葉っぱでクルクル巻いたドルマがこちら。
ふだん草の挽き肉入りドルマ』。
トルコ語では、
『Etli Pazı Dolması』。

写真、しょぼすぎ~。すみません。

でも、お味はとっても良いのですよ!
キャベツのドルマより葉っぱの味が主張していて、そしてさっぱりと食べられます。



同じ挽き肉入りのドルマでも、HPやこのブログでも紹介したことのある、ピーマンのドルマズッキーニのドルマとは、具が少しだけ違うところがポイント。

このドルマには、ブルグルという、ひき割り小麦が入っているんです。
ブルグル・・・以前に紹介しました「メルジメッキ・キョフテシ(赤レンズ豆の団子)」でも使っているんですけれど、そちらでは粒の細かい方でした。



f0058691_5584587.jpgこのドルマでは、粒の大きい方を使用。
写真、右が粒の小さい方。左が粒の大きい方です。


ふだん草という葉っぱ、ほうれん草にも少し似た感じがするんですけれど、ほうれん草よりはクセがないように思います。茹でた時の独特の香りが特徴でしょうか。
私は、このようにドルマに使うこともありますし、ほうれん草のようにおひたしやバター炒めにも使っています。

f0058691_60550.jpg青空市場で見かけた、とっても新鮮なふだん草。→

一年中栽培される野菜のようですけれど、トルコではどうも秋から春の間に登場してますので、イメージとしては、冬の煮込み用葉野菜ですね。




「ふだん草のドルマ」、トルコの田舎風家庭料理の紹介でした。。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif

☆作り方☆
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-08 06:23 | トルコ料理