カテゴリ:たわごと( 18 )

 

お見舞い

遠く離れたトルコの地から、何もすることが出来ない状態で、ただただ悲しみばかりが襲ってきます。
大震災で被災された方へ、何と言葉を発していいのかもわからず、心は重いまま毎日が過ぎてゆきます。
お見舞い申し上げます。
そして、大勢の亡くなられた方へ、お悔み申し上げます。
と、こんな言葉を発しながらも、心は空しさでいっぱい。

とにかく、一人でも多くの方を救ってあげて欲しいということと、被災された方々には、少しでも多くの救援をお願いしたいということ。
テレビの画面を眺めるだけしか出来ない私ですけれど、どうかどうか、皆さま、頑張って下さい!

地震当日から連日、トルコの親戚や友人たちから、ひっきりなしに連絡を頂きました。皆、私の家族の心配と、日本の状況への悲しみの言葉、そしてお悔みの言葉をくれました。
とても温かい言葉に目が熱くなりました。
家が一軒余っているんで、被災した人の受け入れをしてあげれるよ、なんていう申し出もあったほど。
そして、皆が一様に言うには、あんな被害に遭っていながらも毅然とした態度でインタビューに応じる姿や、規律正しく行動する姿、冷静な行動をとる姿などに、心を打たれたということです。日本の民度の高さに感動したということです。日本人って、なんて素晴らしい人達なんでしょう、ということです。
そんな素晴らしい人達を悲しみのドン底に突き落とした今回の大震災、トルコの方々にとっても、悲しみは相当なものです。
テレビでは連日トップニュース扱いです。
政府はいち早く救援隊の出動を決定(もうすでに日本で救援を開始していると思います)、救援物資の発送など、対応も素晴らしいものがありました。
世界でも有数の親日国であるトルコ。ただただ、感謝です。


世界中の人たちが、日本を見守っていてくれています。そして、多大な応援もしてくれています。
どうかどうか、頑張って下さい。
これまで何度も何度も困難な状況に置かれては立ち直ってきた日本。めげないで欲しいです。希望を失わないで欲しいです。
頑張れ、日本!


私の出来ることなんてしれているのですけれど、友人たちとトルコのしかるべき機関を通じて募金をしようと思っています。少しでもお役に立てれば.....。
[PR]

by yokocan21 | 2011-03-14 17:17 | たわごと  

☆新年☆



明けましておめでとうございます♪


f0058691_112085.jpg


こちらイスタンブルの元旦は朝からとってもいいお天気。空気は冷たくキリリっとしていましたけれど、スキッと快晴の新年を迎えました。

あまりにも気持ちのいいお天気でしたので、近所の海岸に散歩に行ってきました。まぁ、誰しも思うことは同じなのか、海岸沿いの公園は、人でいっぱい。皆、思い思いに散歩したり、自転車乗ったり、体操したり、爽やかな光景が広がっていました。

そんな晴れやかな年明けを迎えた我が家です。

昨年もたくさんの方々に訪問頂き、そして、なにより、色んな方々との交流を持てましたこと、とっても有難く思っています。
昨年12月には、何と5周年を迎えまして、こんなに長く(細々とですけれど)やってこれたのは、皆さまとの楽しいやり取りの賜物! ほんとうにありがとうございます!

今年も、引き続き、楽しいお話が出来ますように~。
そして、この一年の皆さまのご健康とご多幸をお祈りしております。
相変わらずの、のろのろ更新ですけれど、今年もどうぞよろしくお願い致します♪


     写真は、お友達の作家・澁澤幸子先生からいただいた、干支のうさぎちゃん。



ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
トルコ情報へ
[PR]

by yokocan21 | 2011-01-03 01:16 | たわごと  

寛平ちゃん

いよいよ、いよいよです!
寛平ちゃん、遂に遂に日本上陸です!


2008年12月17日に大阪をスタート。    
昨年の12月14日には、アジア大陸に第一歩を踏み入れた寛平ちゃん。
あの感動の瞬間を、ボスフォラス大橋まで応援に行って(→こちら)、あぁ~、早1年が過ぎようとしています。

アースマラソンという、前代未聞の偉業に挑戦し続けること、約2年。
途中、病気の治療のため、一時アースマラソンを中断していましたけれど、無事元気になって、再スタート。
広大なユーラシア大陸をひた走り、ただ今、中国は東の地方、鄭州(チュントゥウ)という街の郊外を疾走中!
ユーラシア大陸最後の街は、青島。
そこからはヨットで、福岡まで。日本上陸(福岡)は、来年1月4日の予定。
その後は、大阪までの道のり約620kmをおよそ18日間かけて走り抜けます。
そして、いよいよアースマラソンゴールです!
2011年1月21日!

ひゃ~、ほんとに、世界一周走破なんですよぉ~。

で、その記念すべきアースマラソンゴールの2011年1月21日、『アースマラソンゴールイベント in 大阪野音』というイベントが行われるのです。
わぁ、その場にいたいよなぁ。
いっそ、里帰りしちゃおうっかなぁ~。懐かしい大阪城の野音だし。

でも、その日に里帰りは、ちょっと無理な私...........。
ですので、どなたか、私の代わりに応援よろしく♪

あともう少しでアースマラソン走破です。
遠いトルコの地から、応援してますよ~。
頑張れ・アメママン寛平ちゃん♪


*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:…:*:……:*:…:*:…:*:…:*:…:*:……:*:…:*:…:*:…:*


ところで、
今日・12月8日は、ジョン・レノンの命日。
30周忌です。
『イマジン』は、いつも私たちの心の中に。
こんな不安定な時代だからこそ、余計に心に沁みる愛のメッセージ。
FOREVER ...........。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
トルコ情報へ
[PR]

by yokocan21 | 2010-12-09 06:54 | たわごと  

今年も終わり

2009年も、もうあと一日。
よーく考えてみれば、色んなことがあった一年だったのですけれど、まぁなんと早く過ぎ去ったものでしょう。毎年同じことを言っては嘆いているんですよね。
f0058691_620816.jpg

拙ブログも、この12月で4周年を迎えまして、我ながらビックリしております。
始めた頃は、ブログの「ブ」もわからず、何を書いていこうかという明瞭な目的もないまま、ただ、つらつらと思うことのみ書き綴っておりました。
f0058691_6204859.jpg

そうこうする内に、ブログの面白さにハマってしまい、また色んな方々との交流を通じて教えてもらうことが多くなってゆき、益々楽しさが増していったのです。
まぁ、途中頓挫した時期も多々ありながらも、こうして4年も続けてこれたことは、やっぱり訪問下さる皆さまのお陰です。
f0058691_6212136.jpg

そして、この夏の間は、長期に渡ってブログをお休みしてしまい、皆様にはご心配をおかけ致しました。それにも関わらず、いつも訪問下さり、またコメントを残して下さった皆さまには、感謝感謝です!
f0058691_6215440.jpg

たかがブログ、されどブログ。
こうして、たくさんの方たちと交流できる楽しさは、何物にも変えられない魅力があります。
今年も、色々とほんとうにありがとうございました!
来年も引き続き、こんなブログですけれど、よろしくお願いいたします♪
f0058691_6223267.jpg

そして、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ~。058.gif


写真は、この夏旅したトルコのあちこち・大自然編。
上から順に、
カッパドキア(Cappadocia  トルコ語ではKapadokya)。有名なキノコ岩にょきにょき。
・これもカッパドキア
・カッパドキア郊外のウフララ渓谷(Ihlara Vadisi)。
パムッカレ(Pamukkale)。
・南エーゲ海のフェティエ(Fethiye)の海岸。



ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]

by yokocan21 | 2009-12-31 06:28 | たわごと  

清志郎

本日、5月2日、忌野清志郎さんが亡くなられました。

ネットのニュースで知り、あまりにもの衝撃で、ただ今悲しみのドツボです。
ガンを克服し、武道館ライブで復活をとげられた時は、遠いトルコから喜びの歓声を上げたものです。でもその後またガンが転移して再度治療に専念.....。と、私の知るところはここまででした。
でもでも、まさか、こういうことになろうとは。

清志郎さんは、私の小さい時からのアイドル♪
RCサクセションのアルバムは、毎日毎日あきれるほど聞き倒していましたよ。
特に、『雨上がりの夜空に』・『トランジスタラジオ』は、大好きで、よく歌っていたものです。

お茶目でかっこよくて、そしてゴージャスで。年をとられてからも精力的Jに活動されていて、永遠のロックアイドルでした。
清志郎さんのことは、書けば書くほど悲しくなってきますので、このへんで。えーん。

私の大好きなアルバムです。
f0058691_5334215.jpgf0058691_534974.jpg


どうか、安らかにお眠りください~。

清志郎さんのことなので、天国でも、「愛し合ってるかーーーい!」なんて言ってそうですね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

すみません、こんな悲しみの記事で。次回からは、普通の話題に戻ります。

ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
トルコ情報へ

人気ブログランキングへ
[PR]

by yokocan21 | 2009-05-03 05:35 | たわごと  

ブツブツ戯言

どうも更新が滞りがちです。
楽しみにしてくださっている皆さま、すみません。
今日は、ちょっと戯言を.....。
f0058691_2259755.jpg


先週、7歳児の子供が風邪で熱を出してダウンしていました。
割と元気な子で、風邪はひいても熱は滅多に出さないので、あれれ、、、と思って病院へ連れて行きました。

首の後ろが腫れてかなり痛がっていましたので、おたふく風邪かな.....とも思ったんですけれど、血液検査をして頂いた結果、細菌感染の炎症を起こしている、ということでした。
抗生物質を処方され、家でおとなしくしていたら、元気になって、今日からまた学校へ通っています。

ところで、トルコのお医者さんは、熱があるなしに関わらず、抗生物質をすぐに処方されるんです。
私、何十年も生きていますけれど、このかた抗生物質を飲んだことって、数えるくらいしかありません。重度にお腹を壊した時とか。
ところが、トルコでは、普通の風邪でも抗生物質は常識のように出されます。これって、どうなんでしょう。前々から不思議に思っています。

家にある『家庭の医学』や、ネットで医師や薬剤師さんのサイトをチェックしてみたりするんですけれど、抗生物質は、細菌感染に効く薬であって、ウイルス感染には効かない、とあります。
むしろ抗生物質の投与を受け続けると、体内に抗生物質への強い抵抗力を持つ細菌を増やしてしまう恐れがあるんだそうです。これは抗生物質を使う限り避けられないことで、「耐性菌」といってしばしば問題になっているそうです。
そして、抗生物質は、腸の中にいる「腸内細菌」をも退治してしまう可能性があるんだそうです。
腸内細菌のバランスがくずれることでアレルギーやアトピーの発症率が高くなっている、ということがわかっているのだそうです。

こういう記事を読んでいると、安易に抗生物質を飲ませることが恐くなってきました。なので、軽い風邪程度でお医者さんに連れて行くことって、しなくなったんです。
ま、今回は、熱もあったし細菌感染を起こしているということでしたので、抗生物質の処方はまっとうなものだったわけですけれど。
ド素人がお医者さんに、偉そうに「こういうことだから、抗生物質は出さないで欲しい」なんて言うにも、はばかれます。
トルコにいる限りは、子供の風邪&発熱時は、抗生物質処方との闘いが続いていくんでしょうかぁ。

ちょっと、ブツブツいってみました。

次回からは、普通にブログの更新をいたします。

(↑の写真は、記事とは全く関係のない、ガラタ塔(Galata Kulesi)と桟橋の豪華客船。1ヶ月以上も前に撮影したものです)
ガラタ塔とは、1384年にジェノヴァ人によって建てられた塔。現在は観光名所となっていて、最上階にはレストランもあり、ベリーダンスを鑑賞出来ます。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆"

[PR]

by yokocan21 | 2008-10-20 22:59 | たわごと  

明けましておめでとうございます☆

明けましておめでとうございます!
2008年、皆さまはどんな年明けでしたか~?

うちはですね、凹凹な年明けでした.....。
というのも、大晦日の朝から子供が風邪&発熱でダウン。その日の夜に予定していた、仲良し3家族が集まっての友人宅でのニューイヤー・パーティーを急遽キャンセル。
3人とも、楽しみにしていたパーティーでしたので、凹み度は相当に大。
でも、風邪ひきの子供を連れて、パーティーはないですもんね...。
仕方なく、ニューイヤーは我が家で迎えることとなってしまい、夕食は普通の食事になってしまい、何とも味気のない年末となってしまったのでした。

そして、年が明けて2日は今度は私がダウンです。しっかりと移ってしまったようです。ぐしゅん。
昨日(2日)一日は、寝たり起きたりのゴロゴロ生活で、久々の重い風邪にすごく憂鬱な気分。

今日は、早めに飲んだ薬がよく効いたのか、朝から気分が良かったので、こうしてブログを書いているわけなんですけれど、咳が大変ですぅ。
子供の方は、何とか良くなって(時々咳はしていますけれど)、今日は学校に行きました。

f0058691_18555172.jpgこんな、風邪にやられてしまった我が家の年末年始なんですけれど、一応、カウントダウンは、ちゃっかりとやっちゃいました~!
TVのお正月番組を見ながらの、ダンナと二人での乾杯~♪

スパークリング・ワインを開けました!
エーゲ海地方のシリンジェという村で作られたもので、トルコのスパークリング・ワインの中ではかなりいけるものだと思います。



ちなみに、今年の年明けは、毎年恒例の花火が中止となったところが多かったようです。
トルコ最大都市のイスタンブールでは、毎年盛大に行われているタクシム広場での年越しコンサートが中止になったり、花火も中止。TVで中継されているタクシム広場の様子も、人は大勢集まってはいるものの、何だか拍子抜けしたような印象でした。
ここディヤルバクルでも、コンサートや花火は中止でした。
これらは、治安の問題という理由からです。
花火の中止に関しては、昨年秋からの、南東部地方・イラク国境地帯で繰り広げられているテロリスト(PKK)に対する、軍による大規模な掃討作戦によって、多数の兵士が死亡していることから、兵士達への弔いの意味が込められている、と思います。

新しい年は、こういった争いや戦いのない、平和な年であって欲しいものです。これ、本当に切に願います!
TVを付けるたび、ニュースを読むたび、争いごとの話題ばかりで心が痛くなってきます。

そして、皆さまにも、平和で穏やかで素敵な一年になりますように☆

我が家の2008年は、ツマヅキながらのスタートでしたけれど、ええぇーい、これから盛り返してやるぅ~、と、あまり力入ってないながらも気合で勝負!?

今年も、どうぞよろしくお願いします! 016.gif


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪



☆人気blogランキング☆

[PR]

by yokocan21 | 2008-01-03 18:58 | たわごと  

年の瀬

今年も、残すことろあと1日。早いものです。
年を重ねるごとに、一年がどんどん早く感じられるようになってきました。それだけ充実した毎日を
送っている、とは全く思わないんですけれど、この「速さ」はいったい何なんでしょう~。

f0058691_2154795.jpg

トルコの年末は、日本のように大掃除をするわけでもなく、またお正月に特別なお料理を用意するわけでもないですので、普段と全く変わらない毎日を過ごしています。
ただ、町の商店やシッピング・モールなどでは、煌びやかなイルミネーションが輝いていたり、やっぱり年末~新年の華やかさは見かけられます。
そして、トルコでは大晦日のニューイヤー・パーティーがとっても盛り上がりをみせるんですよ。

この一年も、家族が皆元気に何事もなく過ごせたということには感謝感謝。
今年は子供が小学校に入学したということもあって、後半はこれまでよりもバタバタと過ぎていった
感じです。

年の初めは、人生初のドカ雪に驚き、
春~夏にかけてはあちこちに旅する機会に恵まれて、トルコの素晴らしさを再認識できたり、
秋以降は子供の学校のことで、あたふた・バタバタしたり、
また、今年もダンス教室に通って楽しい時間を過ごすことができたり、
そして、何と言っても、このブログを通じて色んな方との出会いがあって、実際にお会い出来た方もいて、それがなによりも嬉しかったです!
普通だと、お会いしたりお話したり出来ないような方々との出会い、これってネット、ブログの威力ですよね。

トルコの辺境地からの、えっちらおっちら更新ブログに、今年もたくさんの方にいらして頂いて、そしてコメントも頂いて、ほんとうにありがとうございます!
これからも、皆さんとの出会いを大切にしていきながら、また面白いお話など(時にはしょぼい話も含めて!)綴っていきたいと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いします♪

そして、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ 058.gif

(↑の写真は、うちの子の「獅子舞ちゃん」)

ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪



☆人気blogランキング☆

[PR]

by yokocan21 | 2007-12-30 21:08 | たわごと  

10周年です

大々的に発信してしまうのは何だか恥ずかしいのですけれど、去る9月14日は私たちの〝10回目の結婚記念日〟だったんです。
ひぃやぁ~、もう10年です。早いなぁ。

トルコ語は挨拶+α(アルファ)程度しかわからないままここトルコにやって来て、しかも最初に住んだ町は人口2~3万人の小さな港町。カルチャーショックというのか、何もかもが不思議に見えたあの頃から思うと、10年後の今なんて、我ながらどっしりとしてきたたもんだぁ、と感慨深いものがあります。
10年という月日は、人は年齢も重ねてゆくわけですけれど、それ以上に人は色々と色をも変えてゆくものなのだなぁ、とつくづく思います。
結婚1年目なんて、ちょっとしたことにでもアタフタとしていた私が、今やふてぶてしくなったもんで、「何とかなるさぁ」なんて余裕かましております!

ま、こいうことの背景には、「世界一丈夫なサンドバッグ」(←打たれ強いってことで...)といわれるダンナの存在があるわけでして。
この我がままな伴侶を日なたから日陰から、よく支えてきてくれました。この場を借りて、感謝・感謝。(ダンナは日本語読めないですけれど~)
まだまだ10年です。これから先もっと色々なことが待ち受けているんでしょうけれど、二人三脚で頑張っていこうと思っているこの頃です。

で、当日は、例年ならば家族でちょっとお食事にでも...ということなんですけれど、今年は13日からラマザン(イスラムの断食月)が始まっていて、丁度その2日後に友人達と一緒にイフタル(iftar)(←※注)に行く約束をしていましたので、家で好きなものを作って食べました。
えーっと、ちはみにメニューは、
・サヤインゲンとトマトのオリーブ油煮・冷製 (ダンナと子供の大好物)
ピーマンのドルマ・オリーブ油・冷製 (私の大好物)
・真ん中にゆで卵を入れた、ミートローフ
・サラダ
(すみませーん、これらの写真なしです)

そして、夕食後はやっぱり甘いものを~ってことで、出掛けていったのがクネフェ屋さん。
クネフェ(künefe)とは、カダユフ(kadayıf)という細~い素麺のようなパスタのようなものの間に塩気の少ないチーズを挟んで、オーブンで焼いたものにシロップをかけた、甘~いお菓子のこと。こちらの記事でちょこっと載せております。

そのお店は、クネフェ専門のカフェ。この町ではレストランでデザートにクネフェを出すところはあっても、クネフェだけで勝負しているお店というのは、たぶんこちらだけではないでしょうか。
内装もとってもモダンで、一見、こういう〝ザ・トルコ!〟的なデザート専門店には見えないのが魅力的なんですよね。

f0058691_5561112.jpg
あつあつのクネフェを持ってきてもらうと、まず好みで細かく砕いたへーゼルナッツやピスタッチオを振りかけます。
私は両方振りかけ。
冷た~いバニラアイスと一緒に食べると、とろけそう~!(右横の白い物体はアイスなのです)
ちなみにこのアイスは、日本でも御馴染みの、延び~るトルコアイスです。

こうして、10周年目もほんわかと過ぎていったのであります。

f0058691_5565251.jpgお料理の写真、うかつにも取り忘れてしまったのは、これに気を取られすぎてしまったためなのです~。
そう、ダンナが買ってきてくれた花束

毎年、花束をくれるのですけれど、今回はかなり気合いが入ってますねぇ。
相当なボリュームです。
うふっふっ、私の大好きなストレッチアも~。

でもね、ちょっと仰々しすぎやしませんかぁ。色んなお花の競演です。
ストレッチアに白ユリ、グラジオラス、ピンクと黄色のガーベラ。白菊に黄菊、赤いバラに白いバラ。
ダンナが適当に注文したら、お花屋さんがこういう花束にしてくれたんでしょうけれど、ものすごーくトルコちっくです。
しかも、ちっちゃいナザール・ボンジュゥ(トルコの魔よけ)も付けてくれています。

夕食前に、この花束を花瓶に活けたりしていると、夕食の写真のことがスッパリと頭から消え去ってしまったというわけなのです。


※注 イフタル(iftar)・・・・・ラマザン期間中の、断食が明けた後の食事。日没と同時にモスクからエザーン(お祈りの時間を知らせる朗唱)が流れてくると、一日中断食をしていた人たちはお祈りを捧げ、食事を始めます。
イフタルについては、改めて記事にしてみたいと思っています。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪



☆人気blogランキング☆

[PR]

by yokocan21 | 2007-09-19 06:10 | たわごと  

よいお年を~♪

今年も残すところ、あと1日になりました。
皆さまの2006年は、どんな年でしたか?

私は、ブログを通じて色んな方と知り合えたり、夏は日本に帰ったり、あと諸々色々、楽しかった1年だったように思います。

トルコは、明日31日より4日間は『犠牲祭』になります。
犠牲祭とは、イスラム教のお祭りです。
メッカ巡礼をした最終日が初日で、神への感謝の気持ちとして、羊や牛・山羊などの動物を生贄として捧げる、神聖な行事なのです。

この犠牲祭については、前回の時に書いたものがありますので、 興味ある方、こちら をご覧になって下さい。

そして、子供達にとっては、プレゼントをもらったり、ご近所のお宅を訪問しては、キャンディーやチョコをもらったり、運が良ければお金をもらったりと、とっても楽しいイベントなんです。

うちへも、毎回子供達が次から次へとやって来るので、キャンディーをしこたま用意してあります。ここはかなり大きな団地なので、子供達の数も半端じゃないんですよ。

それでは、トルコ在住の、そしてイスラムの国にお住まいの方々、素敵な犠牲祭をお過ごしください!
〝İyi Bayramlar!〟

そして皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください!


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-31 07:43 | たわごと