キウイと焼き栗など

更新、さぼってすみません。
トルコは、先週8日から11日の4日間、犠牲祭(クルバン・バイラム=Kurban bayramı)というイスラム教のお祭りでした。それに伴って、前後の土・日を含めて(12日はオマケ)9連休でした。
我が家は、ダンナの仕事があったり、イズミルから義母がやって来たり。そして恒例のご近所さんや上司のお宅を訪問・ご挨拶などと、9日間は慌しく過ぎていきました。

※なお、犠牲祭については過去に書いていますので、《2007年の記事》・《2006年の記事》を参照して下さい。

で、犠牲祭が始まる少し前に話は戻るんですけれど、ダンナの部下の方から、キウイを頂きました。
実家から送ってもらったんだそうで、お裾分け。といっても、スーパーの袋にドッサリ。
その方は黒海沿岸の町の出身で、なんと、実家の庭にはキウイの木があるんだそうです。毎年、秋になるるとキウイがたわわに実るんだそうですよ。
f0058691_353030.jpg

私、キウイって、トロピカルフルーツだとばっかり思っていたんで、黒海沿岸で採れるだなんて、びっくりしました!でも調べて見ると、比較的寒い地域でも栽培可能なんだそうで、納得です。
お庭で採れたということは、まさにオーガニック。とぉっても甘くって、今まで食べたキウイの中ではダントツ第一位の美味しさ♪
f0058691_36071.jpg


そのまま食べても美味しいですけれど、リンゴやナシ、バナナやオレンジなどと一緒にフルーツサラダにすると、益々美味しいのです。ハチミツも混ぜて、砕いたクルミをトッピング。このクルミが、結構ポイントかも。
f0058691_363461.jpg


そして、寒い夜は(って、うち一応セントラルヒーティング入ってますけれど)、やっぱり焼き栗
f0058691_37525.jpg

写真しょぼしょぼですけれど、お味はバッチリ。
切り込みを入れて水にしばらく浸してからオーブンで焼く、という超簡単な、我が家の定番焼き栗です。
ホクホク、甘くって、毎日でも食べたいくらい!


f0058691_373942.jpgこちらは、義母のお土産。イチジクのロクム
イズミルのメーカーのもので、私たちの大好物!
ロクム(Lokum)とは、いわゆる「ターキッシュ・ディライト」で、その名のとおりトルコの名産品。
普通はでんぷん質で作られたものなんですけれど、これは、イズミル名物・干しイチジクのペーストで作られています。
イチジクのコッテリ味と、クルミが入っていてとっても美味しいんですよね~。 (写真、またしても、しょぼしょぼ)


f0058691_383016.jpgついでに、こちら。子供のリクエストで作ったチョコバナナ

チョコを延ばすのに生クリームを入れすぎ、中のバナナが透けてしまってますけれど、味は良かったんですよね。
この夏、日本の屋台で買ったチョコバナナが忘れられないようです。
バナナに串を刺したり、チョコをコーティングするのは、子供と一緒に。
男の子なんですけれど、お菓子作りとかが好きなんです。


ってことで、最近の美味しいデザート関係を並べてみました。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆"

[PR]

by yokocan21 | 2008-12-15 03:11 | トルコの食べ物・飲み物  

<< 黒海沿岸の港町・シレ 青空市場を散歩 >>