海辺をお散歩&ピッツァ

トルコでは、先月末・9/27の土曜日より、今日・10/5までの9日間、学校や殆どの会社は何と(!)9連休だったのです~。
9/30より10/2の3日間は、断食明けのお祭り、ラマザン・バイラム(Ramazan Bayramı)でして、そのバイラムと前後の週末を含んだ大型の連休となったわけです。
でも、悲しいことに、我が家はダンナの仕事の関係で9連休はならず。短縮のお休みで、楽しみにしていたイズミル(İzmir)方面行きはお流れとなってしまいました。あーあ。義母が夏の間いるディディム(Didim)という町と、イズミルに行こうと何ヶ月も前から計画を練っていたんですけれどね。今度のダンナの仕事は結構忙しいらしく、思い通りに休みが取れなかったのです。
(イズミル在住ブログお友達のyukacanさんや、同郷のTさんにもお会いしたかったのにぃ~)

そんな中でも、以前から親しくしている友人達やダンナの上司達を訪ねたりして、休日を過ごしておりました。
9月中頃から雨模様の多いイスタンブルだったんですけれど、バイラムが始まるやいなや、急にお天気がパァーッと良くなって、ぽかぽかの小春日和の連続となったのです。
肌寒い日々の中、しまってしまった夏物が悔やまれました~。日中は半袖でも十分な暑さだったんですよ。

そういうぽかぽか陽気に誘われて、目指すは、私たちの大好きな町、イェシルキョイ(Yeşilköy)
マルマラ海沿いの、瀟洒な邸宅が建ち並ぶ昔からの住宅地です。
以前にイスタンブルに居た頃、よく遊びに来た場所で、小さな子供連れには嬉しい芝生がたっぷりとあって、公園もあって、何かと便利な所なのです。当時はまだ小さかった子供も、さすがにこのマリーナや芝生の公園など、よく覚えているそうです。

小さな漁港とマリーナが隣同士になっています。こちらは、マリーナ。比較的小型のヨットやクルーザーがずらり。
f0058691_644517.jpg


マリーナと漁港に平行するように(ということは、海岸線に平行ということですよね)、遊歩道が整備されています。遊歩道の向こう側には芝生の公園。その向こう側には、プール付きの邸宅がズラーッと並んでいます。
この辺りは空港が近いこともあってか、建物の高さが制限されているようで、それぞれ個性的な建物なのに景観に均整がとれているのが素敵です。
f0058691_6455810.jpg

f0058691_6463566.jpg


昔ながらの木造邸宅も所々に残されていて、↓のお宅は、可愛いなぁ~といつも見惚れているお家の一つです。(すみません、勝手に激写させて頂きました)
f0058691_6445862.jpg

オスマン朝様式の建物も少しですけれど残っていて、お手入れが大変でしょうけれど今も住んでいらっしゃるお宅もちらほら。
ただ、時代の流れからか、売りに出されていたり、放置されっぱなしの荒れ放題、という建物の方が多いのは残念です。

そして、マリーナの向かい側にはレストランやカフェなどが並んでいます。
その並び中で、以前から気になっていたのがこの教会。 (↓) ベルが鳴っているので、ちゃんと活動しているようです。
調べてみたら、『ラティン・カトリック教会(Latin Katolik Kilisesi)』というそうです。
f0058691_6471877.jpg

イスタンブルは、昔からイスラム教とキリスト教、はてまたユダヤ教が隣同士になって生活してきた街。
なので、昔からの地区を歩いていると、思わぬところで教会に出くわすことがあるんです。ちなみに、私の住む地区にも、教会が大小何箇所かあります。


ブラブラ歩いていると小腹がすいてきたので、以前も何度かお邪魔したことのあるイタリアンのお店へ。ここ、ピッツァが美味しいのですよ。

まず、こちらは突き出し(と呼んでいいのだろうか.....)の〝タイム&チリペッパー入りオリーブ油〟と、〝フォカッチャ〟。
フォカッチャにオリーブ油をたっぷりと付けて食べます。お、美味しい~!
f0058691_6475628.jpg

私は、〝マッシュルームと牛ハムのピッツァ〟(右)。ダンナは、〝ソーセージとブラックオリーブのピッツァ〟(左)。
もちろん、ビールで!日向を歩いた体に、ビールがよーくしみ込みましたぁ。ふぅわぁ~~~。
f0058691_6484065.jpgf0058691_649861.jpg


ちなみに子供は、おやつを食べた後で、あまりお腹がすいていないということで、私たちの分から取り分け。

〝チョコレート・スフレ〟。なんと、店長さんからのプレゼント。
f0058691_6501096.jpg

以前住んでいた時にも、何度かこのお店を利用したことがあって.....などとお話をしていたら、喜んで下さって、こぉんなに嬉しい&美味しいプレゼントです。
ほぉんと、ここのスフレって、美味しいのです~!たっぷり生クリームとパウダーシュガーをかけて頂きました。

ちょっと遅い午後のまったり気分。海辺の清々しい風に触れて、あぁ幸せ~♪なひとときでした。
って、やっぱり食べ物なしでは物を語れない私.....。

イスタンブルを離れて4年、でも昔馴染みの町は、今も素敵なままでいてくれました。色んな思い出と共に、とっても懐かしい気分に浸れたある日の午後。
懐かしい町を訪ねては、あぁ帰って来たなぁ~と、ホッと出来る瞬間を楽しんでいるこの頃です。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆"

[PR]

by yokocan21 | 2008-10-06 06:56 | 普段生活  

<< ココレチ&ムール貝のB級グルメ スルタンアフメットのラマザン屋台 >>