今年最初のピクニック

今日は、マルディン紀行を脱線。

こうも気候が良くなってくると、そこここから聞こえてくるのが、ピクニックの声です。
トルコ人がピクニックというのは、〝お外でバーベキュー〟のことで、炭火を熾してお肉ジュ-ジュ-のことなんですよ。
BBQ、トルコでは〝マンガル(mangal)〟と言いまして、これがなければ生きてゆけなーい、って位に皆が愛してやまないものなんですよね~。遠い昔、草原の遊牧民だった遺伝子が騒ぐのでしょうか。

こちら、先週半ばから急に温かくなって、昼間は半袖でもOKってくらいにポカポカです。(今日は、27℃だったそうですよ~)
「そろそろやりたいねぇ、マンガル!」なぁんて我が家でも話していたところに、グッドタイミングな電話がかかってきました!
友人一家からのお誘いです。
「んじゃぁ、早速、明日行く?」と、即決。
日曜日(3/23)、近くのピクニック場(※注)へ行ってきましたぁ~。

Yちゃん一家とは、もう何度も一緒にピクニックに出掛けているので、要領得たもの。
材料を手分けして購入。今回は、チュプラという鯛に似た魚で。もちろん、横にはトマトや赤ピーマン、ジャガイモも。
今回、サラダはYちゃんが作ってきてくれました。で、もちろんビールは忘れずに。

この、炭火用の四角い箱が、マンガル。
チュプラ(çupra)たち、美味しそうに焼けてますねぇ。もの凄い煙で、辺り一面が魚臭い煙で真っ白!
f0058691_4402290.jpg
炭火で焼くお魚って、最高に美味しいですよね♪うちでは、ここまで美味しく出来ません。

並んで置いたもう一つのマンガルには、トマトと赤ピーマン。炭の中にはジャガイモが隠れています。
f0058691_441066.jpg

焼いたトマトって、どうしてあんなに甘くって美味しいのでしょう~。それに、焼いて皮を剥いた赤ピーマンの甘味!なんとも言えませんよねぇ~。

こちら、お隣のテーブルのご一家が使ってらっしゃった、優れもの。魚専用の網!
f0058691_4413171.jpg

これ、いいですよねぇ。魚一匹づつを専用の網に挟んで焼くもの。ひっくり返すのがとっても簡単そう。
私たち、横目でチラチラと羨ましい光線を発しておりました。
で、そこは人懐っこいトルコ人たち、「これはね、こういう風に焼くんだよー」とか何とか、自慢気に披露してくれるのです。で、ついでにパチリッ!

タラフク魚と野菜を食べたあとは、Yちゃん得意のトルコ・コーヒー
f0058691_442944.jpg


炭火で淹れたトルコ・コーヒーは特別に美味しいんだとかで、マンガルの後はいつもこれ。
じっくりと時間をかけて淹れるトルコ・コーヒー、細かい泡が見事に立っています!トルコ・コーヒーは、泡が身上。
まろやかな味で、陽が傾きかけた穏やかな時間帯にピッタリなコーヒーです。

子供達は、今年初めてのピクニックに大はしゃぎ。持ってきたボールや縄跳びで遊ぶ・遊ぶ。
私たちも、の~んびりお話。(時々子供達のボール遊びに参加したりなんかして)
久々のピクニックは、やっぱり楽しくって楽しくって、アッという間に時間が過ぎてゆくのです。
また来週もやろうねぇ~、なんて話をしながら帰途についたのでした。

はい、マジで来週もやっちゃいます!でも、次回はマンガルではなくて、家からの持ち寄りピクニックに致しましょう、ということに決まりました。お天気が良ければ決行。またレポートしまーす!

※ピクニック場・・・日本でもよくある、テーブルとイスがセットになったピクニック場が、町の郊外によくあります。私たちがよく利用している所は、松林の中にあって、適度に木陰があり、風もよく抜ける心地良いところです。マンガルをレンタルしてくれるところもあります。
トルコでは、大小色んなピクニック場があちこちにあって、週末は大賑わいです。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

☆トルコ情報☆


☆人気blogランキング☆

[PR]

by yokocan21 | 2008-03-24 04:46 | 普段生活  

<< 春の花とそら豆 マルディン紀行・5(モスク編) >>