ヤギちゃん

f0058691_20492032.jpg
これ、ヤギです。
まだ子供だそうです。子山羊。
トルコ語で、山羊はケチ。子山羊はオーラック。

かれこれ1ヵ月半ほど前から、うちのアパートの前庭で飼われているんです。写真には写ってないけど、実はもう一匹いるんですね。つがいかな。
びっくりしましたよ。こんな所にヤギが居るなんて。

なかなか人なつっこくて、寄っていくと「メェメェ」って近づいて来るんです。
うちの子はヤギなんて見るの初めてなもんだから、興味津々。
しょっちゅう見に行ってますよ。


ところで、なぁんでこんな所にヤギが居るかというと...
どうやら、隣のアパートのカプジュ(※注)が飼ってるらしい。
餌をあげてるのは、そこの子供達。(なぁんと6人もの子沢山)

なぁんでヤギなんかを飼い始めたのか...
うちのダンナいわく、「クルバンだよー」って。
私、「・・・・・」。声が出なかった。
トルコ人からしてみると、ごくごく普通のことなんだけど、やっぱり私は日本人だし、そういう意識ないよな、とつくづく思った次第です。

「クルバン」というのは、
イスラム教の犠牲祭「クルバン・バイラム」に犠牲(生け贄)にする動物のこと。

来年は、1月9日からの4日間が犠牲祭。

ほんとに、あのヤギたち、もうあと10日後にはいなくなってしまうのだろうか...。
私、こういうの、ダメなんだよな。
狩猟民族じゃないし、肉食民族でもないからかな。


ちなみに、トルコ人いわく、ヤギの肉は硬くて美味しくないけど、子ヤギの肉はジューシーで美味しいと。


※注
カプジュ→トルコのアパートで住み込みで働いてる管理人みたいな人。
アパートの掃除や、ゴミ集め、冬場のカロリフェール(集中暖房装置)の管理。そして、毎朝パンや新聞などを届けてくれる、有難い存在。
[PR]

by yokocan21 | 2005-12-28 07:13 | 普段生活  

<< 今年も終わり クリスマスのディナー >>