今年のバレンタイン・デー

またまたご無沙汰しております。

皆さま、バレンタイン・デーはいかがお過ごしでしたか?

ここトルコも年々バレンタイン商戦は派手になっていってまして、主に宝石業界が力を入れているような気がします。(日本のように、女性がチョコレートを贈るという習慣はないです)
バレンタインが近づくにつれ、宝石屋さんのCMが目立つようになります。〝愛する人にダイヤモンド♪〟ですよ。いいですねぇ~。

※トルコのバレンタインの様子は、去年の記事 でも触れていますので、よろしかったらご覧になって下さい。

そして我が家のバレンタインは、といいますと、今年はちょっと素敵なものになりました。
イスタンブールからお仕事で来られていたSさんと一緒だったんです。折角なので、何かディヤルバクルらしいものを・・・ということで、なぁんと『ジーエル・ケバブ(レバーのケバブ)』を一緒に食べに行って来ました。もちろん、以前に紹介しました こちら のお店です。

こぉんな、どう見てもお洒落ではないお店でも、この日ばかりはカップルや家族連れが多く、平日だというのに空席待ちでした。ま、田舎町ですし、レストランの選択肢も少ないということで、だったら美味しいものを食べに行こう~、なんでしょうね。

Sさんにはとっても気に入って頂けたようで、よかったよかった。

f0058691_17122410.jpg
その後は、『ナルギレ(nargile)』という水タバコを吸えるカフェへ。
色んなフレーバーがある中で、今回は〝メロンフレーバー〟をチョイス。私は別に好きではないので、Sさんとダンナがぷかぷか。

このナルギレって、煙が水の中をくぐってくるので、タバコのあのイヤーな臭い(私はそう思う)がないんですよね。
普通、喫煙者と同席した時って、髪の毛や服にタバコの臭いがつきますよね。それがないんですよ。

画像は、Wikipediaより。

今年は一味違った素敵なバレンタイン・ナイトとなりました!Sさん、ありがとうございました!

そして、その日のサプライズ
ジーエル・ケバブのお店で、突き出しの一つとして出てきたのが、〝白菜〟!!!
おぉっ、何とこの町でも白菜があるのねぇ~。舞い上がってしまいました~。
←この白菜、生のまま適当に切って出てきただけです。パリパリ、かじるだけ...。
いつも行く八百屋さんで聞いても聞いても、〝白菜はないよ~〟だったんですけれど、お店の人に聞いてみると、なぁんと卸売り市場にはたまーにだけどあるらしいんです。
でもな、卸売り市場なんて一般人は入れてもらえないし...と思っていると、お店のオーナーのおじさん、なんと、2つを分けてくださったんですよ~~~!わぁ~い!

さぁて、この貴重な白菜、何にしようかな。
やっぱり〝お鍋〟ですね。それと〝浅漬け〟はただ今仕込み中。
楽しみです!

f0058691_17132589.jpg
で、最後にダンナからのバレンタイン・プレゼント。

恒例の花束ですけれど、今年はちょっと変わった組み合わせで。
ヒアシンス(かな?)と菊+すかしゆり。
白い背の高い花は、〝ストック〟というらしいです。アイシェさん、情報ありがとうございます!

カスミソウもありましたけれど、あれって、何だか嵩増し効果だけでちっとも好きになれないので、無視です。

適当な花瓶がなかったので、壷に生けてみました。
お見苦しくって、すみません...。
これでも一応、草月流...習ってたんですけど...。



ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2007-02-16 17:17 | 普段生活  

<< トルコ風野菜スープ アジュバーデム = 苦いアーモンド >>