◇雪◇水◇鯛飯風とお漬物

寒い寒い日々が続くディヤルバクルです。

先月末の大雪の後も気温が全く上がらず、積もった雪はアイスバーン化。そして、新年早々にまた雪が降り、9日にもまた雪、と、解ける気配は全くなし。天気予報でも、まだまだここ暫くは寒い日が続きそう。
昼間でも、気温は〝マイナス〝って、どうなのよ。

シベリアからの寒波だそうですけれど、一体いつまで居座るつもりなんでしょう。

で、寒波到来記念に寒~い写真をちょっと載せてみました。
f0058691_6134377.jpg

        ↑遅い午後の陽に光るつらら。長いのは、優に50cmはあるでしょう。

f0058691_6144525.jpg

        ↑家の前の松の葉っぱに積もった雪。

そして、トルコでこのような大雪が降ると、決まって起こるのが〝断水〟や〝停電〟。
ええ、もちろんありました。←お約束。
今回は、記録的な断水でした!

始まりは先週の金曜日(5日)。断続的に水が行ったり来たり。夜は完全に断水となってしまいました。
土曜日(6日)は、朝・昼・夕方とそれぞれ3時間ずつ位の給水でした。夜は完全断水。
で、とどめは、日曜日(7日)お昼からの、ほぼ2日間にわたる完全断水。これは、参りましたよ。
気分はブルー、凹。
食事の支度には困るし、洗濯物はたまるし、お風呂には入れないし。何といっても大変なのがトイレ!

うちは、もしもの為に、20リットルや10リットル入りのポリタンク数個に水を貯めてあるんですけれど、2日目には使い切ってしまい、仕方がないので、ダンナが水の出ている地区へ行って汲んできてくれました。

ここの団地には大きな貯水タンクがあって、断水した時にはそちらから水を供給してくれるんですけれど、今回はその水もすっかり使い果たしてしまったようです。

数時間程度の断水ならば、全然平気なんですけれどね。そんなことはしょっちゅうなので、在トルコ9年にもなると何とも思わなくなってしまいましたぁ。
でもね、まるまる2日間も水が一滴も出ないというのは、もう泣きそうでした。いや、泣いてました。

地球上には、まだまだ水道のない不便な暮らしをしている人達がたっくさんいるんだし、勿論ここトルコでも、山奥や荒野に住む人達には水道なんてないわけだし、そういう人達のことを思うと、私なんてとっても恵まれているんですけれど。

そしてついに、火曜日(9日)朝、蛇口から水がドドーーーッと出てきた時は、歓喜♪
水ってほんとに有難いもんですね。

早速、溜まった食器類を食器洗い機に詰め込んで、洗濯機を回して。
で、○日ぶりのお風呂!ひやぁ~、嬉しかった!
その日はまたまた朝から大雪でしたので、幼稚園の送迎バスは来ないだろうと、子供は休ませることにして、順番にお風呂。

まったく、断水に振り回された週末でした。
どうやら電気系統に故障が出て、ポンプが動かなくなったためとか。でも、こんなに復旧に時間かかるもんなんでしょうかねぇ。
復旧のメドとかも、まったく情報を知らせてくれなかったですし、市役所しっかりして欲しいですよー。

~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~

実は、今回の記事、これを載せようと思っていたんですけれど、何だか断水話を長々と書いてしまいまして、すみませんでした。

f0058691_6163685.jpg前回の↓、ニューイヤー・ディナーで載せましたチュプラというお魚の塩焼き。
子供は半身しか食べられなかったので、次の日、残ったものを炊き込み御飯にしてみました。
薄味で少し生姜をきかせました。鯛飯風で美味しかったです。


f0058691_618154.jpg
それに、大根の薄切りを、昆布茶とゆずとんからしでサッと漬けたもの。
これ、よく作るんですけれど、ご飯に合って美味しいんですよね。
薄切りにした大根と昆布茶、ゆすとんからし、それに必要ないかもしれないですけれど、小さく切った昆布を、ビニール袋に入れてもみもみして、冷蔵庫で2~3時間寝かしたらOK。

お酒の肴にも、いけそうです。

これにお味噌汁があればもう、言うことなし!ですね。



ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2007-01-11 06:26 | 普段生活  

<< トルコ版漬け物(トゥルシュ) あけましておめでとうございます >>