おうちでクリスマス会★

ちょっと遅ればせながら、メリー・クリスマス

トルコでは、クリスマスって行事はないのですけれど、うちは私がガイジンってことで、それに小さな子供がいるってことで、クリスマスは日本風に祝っております。

うちはパラボラアンテナを付けているため、ヨーロッパ各国のTVが観られるんです。5歳児の子供も、フランスやドイツのアニメ・チャンネルを、言葉はわからないままによく観ているんですよね。
12月が近づいてくると、TVもクリスマス一色になってきて、『うわぁ、もうすぐクリスマス!』などと、はしゃいでおりました。
そして12月に入ると、一緒にクリスマス・ツリーを飾って、家の中も少しは華やいだ雰囲気に。

幼稚園では、クリスマスの話をしても誰もわかってくれないらしく、クリスマスの話はもっぱら家だけで...ということになるんですけれど、それでも『サンタさん来てくれるかなぁ』とか、『こんなプレゼントが欲しい~』とか、わいわい楽しみにしていたみたいです。

去年は、友人一家(子供同士も友達)を招待して、一緒にプチ・パーティーをやったんですけれど、今年はイヴが日曜日 → 次の日、学校や幼稚園がある → 朝早く起きなければならない → 夜は早く寝る ・・・・・ってことで、ちょっとパーティーは無理っぽかったので、こじんまりとうちだけでクリスマス会、となりました。
(ちなみに、去年のプチ・パーティーの様子は こちら です。)
  
えー、まずメインに作ったのは、こちら。
f0058691_725286.jpg

私が唯一作れるポルトガル料理の、『バカリャウ・コン・ナタス』(タラのグラタン)です。
本来はバカリャウという干しタラを使うのですけれど、こちらでは干しタラなんて売っていないので、生のメズギット(mezgit)という、タラの仲間の魚で作っています。
ポテトも入っていて、 チーズがとろ~り、コクのあるボリュームたっぷりグラタンです。
クリスマスのお料理なのに、何故グラタン?・・・といいますと、子供とダンナからのリクエストだったのです~。

こちらのお料理、ポルトガル在住のポルトガル小町さんが紹介されていて、とっても美味しそうでしたので、マネして作ってみたら、すっかり定番になっちゃってます。

そして、『お稲荷さん』。
f0058691_7263576.jpg
レトルトパックの〝稲荷寿司用オアゲ〝でささっと作りました。
こういう便利なものがあったんですよね~。この夏日本に帰った時、母がスーパーで見つけてきてくれました。

あとは、簡単なトマトのスープと、サラダ。
ま、家族3人だし、こんなもんでいいでしょう。

f0058691_7272890.jpgそして、子供的には、こちらがメインのケーキ。
トルコには勿論、クリスマスケーキなんて存在しないので、普通のチョコレートケーキです。
この田舎町にしては、小洒落たケーキ屋さんで買ってきました。
パチパチ花火は、トルコの定番。ロウソクと一緒にいつも付けてくれるんですよね。


このケーキを食べ終わる頃には、子供は眠くって眠くってヘロヘロになってましたけれど、ちゃーんとベッドの横に靴下を置くことは忘れてはいなかったです!
へぇ~、やっぱり気合、はいってるんだぁ~~~。

ちなみに、1ヶ月後には誕生日がやって来るので、クリスマスのプレゼントはいつもしょぼしょぼ系。今年は、日本で密かに購入して来た(笑)、〝魔法使いのステッキ〟です。男の子なんですけどね、魔法使いもののアニメやドラマ大好きっ子なので。

f0058691_7284879.jpgで、最後にうちのツリーで〆させていただきます。

こうして、我が家のクリスマス・イヴは暮れていったのです...。
そして、一週間後には、ニューイヤー・パーティーが控えております!


トルコのクリスマスって、どんなのん?とおっしゃる方、去年の記事に書いていますので、 こちら をご覧になって下さいね。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

海外生活ブログへ

☆人気blogランキング☆
f0058691_6471119.gif
[PR]

by yokocan21 | 2006-12-26 07:36 | 普段生活  

<< 人参と赤レンズ豆のスープ トルココレクション by Ad... >>