ギリシャのノンオイル豆スープ

今年は、日本へ何年ぶりかの大量の「黄砂」が飛んできている、と先日のNHKニュースで知りました。東京の景色も、砂にまみれて、ぼんやり朧(おぼろ)に映っていました。
ここディヤルバクルにも、昨日は大量の「砂」が飛んできて、大変でした。
地元の人の話では、シリアやイスラエル辺りの砂漠の砂が飛んできている、ということです。距離的にすごーく近いので、飛んでくる砂の量もハンパじゃないんです。
辺り一面、砂!ベランダの床なんて、砂が積もっています。車はダカール・ラリーを走ってきたかという位、砂だらけ。
そして、イやな予感は当たるもので、午後からは雨。以前の記事で書きました「泥雨」です、またしても!

f0058691_6464287.jpg
ま、こんな憂鬱な気分の日でしたけれど、夕食はとってもハッピー♪だったのです。
以前から気になっていた、ギリシャにお住まいののsalahiさんの『ノンオイル豆スープ(ファソラーダ・ニスティシミ)』を作ったんです。
salahiさんのレシピでは、セロリも入れるのですけれど、ここではセロリが手に入らないので(※注)、替わりにピーマンを入れてみました。
長時間コトコトと煮るのが面倒な私は、圧力鍋で煮てみましたが、それでも立派に美味しく出来上がりました!
油を入れなくても、お豆さん自体に多少の油分があるので、それで十分ですね。豆のとろとろ感がなんとも言えないです。

材料と出来上がり見ていると、トルコ料理の『クル・ファスリエ』という白インゲン豆の煮込みにとっても似ているのですが、お味は、こちらの方が断然美味しい。サッパリしている分、私好みです。
食べるときに、チリ・パウダーをパラパラかけてみると、なお美味でした。
家族揃って、おかわりをしてしまうほど、一躍人気者に!
お鍋でひたすら煮るだけで、こ~んなに美味しいスープが出来るなんて!salahiさん、ありがとうございました♪

そして、あの砂嵐のために外出出来なかった私、ちょっくらパウンドケーキなぞ、焼きてみたりも。
以前に載せました「黒ゴマきなこ」とバナナのパウンドケーキです。これ、見た目黒くって、「.....」なのですけれど、お味はいいのですよ。結構好評なので、嬉しがって作っています。
普通のパウンドケーキの小麦粉の分量のうち、1/3の分量を黒ゴマきなこにしてあります。すり潰したバナナを入れて焼くだけ。

f0058691_71287.jpg
ほ~んと、食べ物って、ハッピーな気分にしてくれますね!少々イヤなことがあっても、美味しいものを食べれば忘れてしまう。そんな一日でした。


※注・・・トルコでは、セロリの茎や葉っぱを食べる習慣がないようで、普通は売っていません。セロリは、根を食べるんですよ。煮込み料理にするのですが、独特の臭いがあって私もダンナも苦手。いまだかつて料理をしたことがありません。
[PR]

by yokocan21 | 2006-04-26 06:47 | その他料理・飲み物  

<< すみませ~ん シュミーーー♪ >>