犠牲祭@イズミル パート2

犠牲祭の間は、11月とは思えないほどのぽかぽか陽気続きで、まとまった雨が降ったのは1日だけで、小雨が1回あったでしょうか。あとは、太陽さんさん、暑いくらいの日々でした。
日中は半袖でもいけるくらいでしたので、お散歩するのには、もってこい。

バイラム(イスラム教のお祭り)ということで、基本、親戚や知人のお宅訪問というのが習わしなんですけれど、ちょょっと時間を作って、ぶらぶら散歩やショッピングにも出かけてきました。(これを、脱出~ともいう)

今回は、私たちの大好きなお散歩&ショッピングエリアをご紹介です。

ダンナが子供の時から愛してやまない、イズミルの繁華街・アルサンジャク(Alsancak)
今でこそ、あちこちにショッピングモールも出来、地元の繁華街でも色んなものが揃うようになってきましたけれど、その昔は、ちょっとシャレたものを買おうと思うと、ここアルサンジャクに来ないと手に入らなかったのだとか。
この界隈は、昔から、おサレなブティックや可愛い雑貨屋さん、素敵系カフェやレストランがひしめいているエリアなんです。もっと北の港の方へ行けば、バーやクラブもいっぱい。

うちはイズミルへ行くと、アルサンジャクなしでは語れない......という我が家。
さっそく、行ってきました~。

バイラム(イスラム教のお祭り)中ということで、まぁ、人・人・人で溢れかえっておりました。
一昔前のバイラムといえば、町中のお店はシャッターを下し、繁華街といえどもシーンと静まり返っていたように思うんですけれど、最近は、バイラム一日目から開けるお店も多くなってきて、なんだか様相が違ってきました。
(日本のお正月もそうですよね)

f0058691_180066.jpg

これは、コルドン(Kordon)と呼ばれる海岸沿いの通り。(ここは海岸に一番近い通りなので、「1.nci Kordon」)
私の中でのイズミルといえば、この「パームツリー並木♪」。南国モード全開です! ここへ来ると、「あぁ、イズミルへやって来たなぁぁぁ」、と思うのです。
コルドンには、昼間っからビール片手におしゃべりを楽しむイズミルっ子たちでいっぱい。
この通りには、気軽なパブが軒を連ねていて、皆さん、お外のテーブルに座ってまったりと寛いでいます。ダンナの行きつけのパブも何か所かあって、この辺りへ来たときは、いつも「ビール&フライドポテト」で、イズミル湾に沈む夕日を眺めるのが、お決まり!

ただ、昔は道路のすぐ横が海だったのですけれど、5~6年前でしょうか、海岸を埋め立てて公園に整備され、海が随分と遠くになってしまったのが残念。

f0058691_1803318.jpg

そして、アルサンジャク名物といえば、この馬車。海岸通りを主に、観光客を乗せて走っています。
写真は、広場で待機する馬車たち。

f0058691_181181.jpg

ボケボケですけれど、アルサンジャクのド真ん中を馬車がゆく。


食べることも忘れてはおりません。
で、「イズミルでピザ」といえばココ。“Ristorante Pizzeria Venedik”。
ピザ好きならば、誰でもがお勧めするという、老舗レストランです。創始者がイタリア人だということで、出されるピザは、トルコ離れした(!?)美味しさ。
最近は、パリパリ薄い生地のイタリア風ピザを出すお店も随分と増えてきましたけれど、その昔は、そういうものはなかなかお目にかかれず。イズミルでは唯一、このお店が本場風だったのです。
ここイスタンブルもイタリア風ピザのお店はたくさんあるんですけれど、何故か私とダンナの中での「トルコでピザ」といえば、ここなのです。
f0058691_183727.jpg

f0058691_183388.jpg

二人で分け分けして食べたものは、『シーフードのマリナーラ』と、『アーティチョークとキノコ』。
うーん、美味でした!
特に、キノコの方は、マッシュルームのほかにマイタケのようなのも入っていて、美味しかった!

f0058691_184520.jpg

f0058691_1843228.jpg

デザートは、『パンナ・コッタ』と『アップルシュトゥルーデル』。
あのぉ、パンナ・コッタのベリーソース、ちょっとかけすぎ~。パンナ・コッタ自体はコクがあって美味しかったです。
アップルシュトゥルーデルは、甘すぎず(これ重要!)、リンゴもさっぱりで美味しかったです。
 アップルシュトゥルーデルって、オーストリアのお菓子ですよね。でも、イタリアンのお店でよく見かけるのはどうしてなのでしょう。

おほほ。とっても清々しいお天気のもと、お外のテーブルで赤ワインと共に食べるピザ。極楽~♪


f0058691_185022.jpg
こちらは、別の日に、ダンナの旧友と待ち合わせたパブで食べた
鶏肉のシュニッツェル』。
もちろんビール付きで!

(トルコでシュニッツェルといえば、鶏肉が殆どです)

マッシュルーム乗せがお勧めということでしたので、そうしてもらいました。
かなり大型で、食べきるのがちょっと大変でしたよ。私としたことがぁ。

あぁ、ビールには揚げ物が合うよな~。



****************

f0058691_1854633.jpg

で。こちらは、コルドン(海岸通り)より眺めた、イズミルの夕焼け。
季節によっては、ちょうどイズミル湾へ沈む夕日が眺められるんですけれど、この季節の太陽は、山の麓へとさよならしていきました。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
トルコ情報へ
[PR]

by yokocan21 | 2010-12-02 18:09 | 旅・散歩  

<< もみじ♪ 犠牲祭@イズミル パート1 >>