紅葉スモモ(べにばすもも)

このお花、何でしょう?
桜?    アーモンド?

f0058691_16565890.jpg

パッと見た感じ、桜ですよねぇ~。でも、ピンク色がちょっと濃いので、もしかしてアーモンド?みたいな。
えぇ、私も、今まではそう思っていたんです。でも、どちらも間違い。

紅葉スモモ(べにばすもも)というそうです。または、〝ベニスモモ〟。

私は、初めて聞く名前です。
昨年あたりから、かな~り気になっていましたので、ちょっと調べてみました。
これ、周りのトルコ人は、殆どの人が「アーモンド」といいます。なので、私もすっかりそれを信じきっていたわけで。
でも、アーモンドの花って、調べてみると、枝から花へと続く「柄」の部分が桜のように長くはなく、花が枝に直接付くような感じで咲いているんです。桃の花の付き方に似ています。しかも、桃の花のように、まとまって付いています。
まず、この部分がアーモンドとは絶対に違う、と思いました。
そして、よく見ると、赤茶色い葉っぱが出ているんですよ。アーモンドの葉っぱって緑色ですので、ここも違う点。

次に、桜・説。
木の幹や枝が、まず桜とは違います。そして、やっぱり、この赤茶色い葉っぱ。桜って、花が咲き終わる頃、葉っぱが出てきますので(しかも、緑色の葉っぱ)、これもまた違う、と。
ただ、「山桜」というものがあって、山桜は花とほぼ同時に茶色い葉っぱが出てくるそうですので、もしや、、、と思いました。が、山桜の葉っぱは、夏近くになると緑色に変わっていくらしいですので、やっぱり、違う。
この紅葉スモモの赤茶色い葉っぱ、夏になっても茶色いまんまなのです。そう、赤茶色い葉っぱが、わさわさと付いているんですよ。まるで、紅葉したみたいに。

ということで、私なりに導いた結果が、〝紅葉スモモ(べにばすもも)〟です。
花が咲くのと同時に、赤紫っぽい茶色の葉っぱも出てくるのが特徴で、↑でも書きましたように、その葉っぱは秋までそのまんま付いています。そして、実は、なんと食べられるそうなんです。うはは、夏になったら、採りにいこう~。
ちなみに、英語では〝Cherry plum〟。トルコ語は、わかりません。(ご存知の方、ヘルプ~)
以上、ごちゃごちゃと考察。

では、この〝紅葉スモモ〟、うちの近所にも咲いていますので、そちらをちょこっと紹介。

f0058691_16573130.jpg

近くの海岸沿いに広がる公園
その一角に、このような可愛い並木道があるんです。桜並木ならぬ、「紅葉スモモ並木」。
まぁ、ほんの10メートルほどの遊歩道沿いなんですけれど、なんとなく優雅な気分に浸れます。
そよ風が吹くと、可愛い花びらがはらはらと舞い、そんな木々の下を通り抜けるって、ちょっと舞子さんや演歌歌手の気分。
この並木道の下を、行ったり来たり.....。こんなことしているのって、私くらいですけれどね。


f0058691_16575634.jpg

こちら、お花のUP。
写真を撮ったのは2日前なんですけれど、その日は快晴で、とっても気持ちよく、絶好のお散歩日和でした。でも、昨日・今日と、また曇天。花曇りというのでしょうか。もしかしたら雨降るかも、という感じ。


f0058691_16582371.jpg

その並木道を反対側から。向こうに見えるのは、海。キラキラ眩しい~。


f0058691_16584389.jpg

この海岸沿いの公園には、ジョギングコースやスポーツ用具の置いてある場所も何ヶ所かあって、健康志向の人たちは、汗を流しておられます。この写真で見えるのは、かなりハードなトレーニングをする人達用のもので、鉄棒や腹筋台、平行棒などが設置されています。
この遊歩道&公園、お掃除も行き届いていて、平日は人もまばら、ということで、恰好の散歩コース!


ところで、紅葉スモモについて、詳しいサイトがあります。こちら

また、アーモンドとの比較として、凄いサイトを見つけましたので、参照ください。『神戸観光壁紙写真集』というサイトなんですけれど、アーモンドのお花が圧巻。
神戸にこんなにアーモンドの花が咲いているとは、知りませんでしたよ。私、大学が神戸なんですけれど(しかも、この場所に結構近いかも.....)、全くのノーチェックでした。って、私が大学生の頃に(大昔!)、このような並木道があったのかどうか。


そして、過去の間違ったことを書いてしまった記事も、訂正しておきました。
アーモンドに間違い記事
桜に間違い記事


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]

by yokocan21 | 2010-04-01 17:11 | 普段生活  

<< チューリップ♪ サッカー★トルコ・リーグ >>