最近のお気に入りのお菓子たち

今日(3/8)は、朝から曇り空で、しかも、ぼんやりと黄色っぽい空。
風もとっても強く、一日中、黄砂が飛んできたかのような空の色でした。確か、何週間か前にも、このような黄色い空があったはず。
こういう黄土色の空を見ると、以前住んでいたディヤルバクルを思い出します。乾燥地・ディヤルバクルでは、春の初めになると、時々、強風にあおられて砂が飛んできたものです。そのときの様子は、こちら に書いております。
f0058691_66657.jpg

写真は、今日の真昼間(午後1時頃)の空。黄土色の空の色は、いまいちわからないですけれど、今にも雨が降り出しそうな、オドロオドロシイ空模様。この後、雨が降り出しました。


ここから本題。
melocotonさんのマネをして、私もお菓子ネタで。題して、〝最近のお気に入りのお菓子たち〟。

f0058691_6648100.jpg

まずは、これ。特に最近というわけではなく、いつもお気に入りなデザートです。
うちの近所のパスターネ(Pastane=ケーキやバクラヴァなど甘いもの屋さん)のが、とっても美味しいので、ついつい。
プロフィテロル(Profiterol)という名前のお菓子。カスタードの入った小さなシュークリームに、たっぷりチョコのソースがかかったもの。
これねぇ、美味しすぎ!
近所のパスターネのは、甘すぎず、チョコソースもクドすぎず、私好みのものなんですよね。

名前からして、起源はフランスのお菓子ですよね。マネなのか、フランス経由で入って来たのか、どうなんでしょう。フランスの、『プロフィトロール・オ・ショコラ (Profiterole au chocolat)』というお菓子にソックリです。


f0058691_674218.jpg

最近は、トルコにもトロピカルフルーツがどんどん入ってきて、今や、アボカドやマンゴーなんて珍しくも何ともなくなった感じ。
一昔は、高かったパイナップルも、最近では普通価格になってきていますし。(といっても、トルコ産のリンゴやオレンジと比べると、やっぱり高いんですけれど)
そんな中、ドライのトロピカルフルーツもよく見かけるようになりました。ドライフルーツ好きには、嬉しい限り~。
左から、パイナップル、マンゴー、パパイヤ、ジンジャー。食べだすと、止まらない~。


f0058691_681194.jpgこちらは、いかにもトルコ的なクッキー。
左側・・・干しイチジクとクルミのクッキー。 
右側・・・干しアンズとへーゼルナッツのクッキー。

最近、イスタンブルのあちこちで見かけるようになった、〝Komşufırın(コムシュ・フルン)〟というパン屋さんのもの。
ここのパンもクッキー類も、何でも美味しいので、散歩がてら、ちょこちょこ買いに行っています。

どちらも、もっちもちの食感で、クッキーとは言うもののクッキーの次元を超えています。
干しイチジク・干しアンズの、濃厚な甘味とナッツの香ばしさが凝縮された、味わい深い美味しさ。
一つ食べると、また一つ・・・・・。これもまた止まらな~い。
でも、結構カロリー高そうなんで、危険。



f0058691_691776.jpgで、最後は、これ。

トルコでも健康志向な人が日に日に増えつつある昨今、こんなものも出てきました。
今まで、〝カカオ70%〟のチョコといえば、輸入チョコしか見かけなかったのが、ついにトルコ産のが登場。

しかも、私の大好きなピスタチオ入り~!

これ、砕いたピスタチオがゴロゴロと入っていて、そして適度に苦くって、とっても美味しいのです。
カカオ70%の割にはクリーミーだし。ってことは、本当に70%なんでしょうか、謎。

ちなみにトルコで〝%〟は数字の前に付くんですよね。
初めてトルコに来た時は、何かの間違いだと思っていましたよ.....。



いやぁ、本当はこれら以外にも色々とあるんですけれど、挙げ出すとキリがないんで、この辺で。


~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ 

今日(3/8)、トルコ時間の午前4時30分頃 、東部のエラズー(Elazığ)県でマグニチュード6.0の地震がありました。
震源は、エラズー(Elazığ)市とビンギョル(Bingöl)市の間にあるカラコチャン(Karakoçan)という町近郊。
これまでに死者が51人も出ているということです。
亡くなった方の多くは、日干しレンガ造りの家の下敷きになったためということです。
トルコの田舎では、簡素な日干しレンガの家が多く、全く地震対策が出来ていません。頑丈なコンクリート造りの家だと、こんなに多数の死者が出ずに済んだということですので、これからの地震対策が課題ですよね。
以前私の住んでいた、エラズー県の隣のディヤルバクルでも、揺れはかなり感じられたそうです。

トルコは、ユーラシアプレートとアフリカプレートの境界にあるため、大地震がたびたび起こっています。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。



ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ
[PR]

by yokocan21 | 2010-03-09 06:16 | トルコの食べ物・飲み物  

<< エルズルムのオルトゥ石 ポロネギのオリーブ油・冷製 >>