「ほっ」と。キャンペーン

ポロネギのオリーブ油・冷製

昨日は〝おひな祭り〟でした。
うちは、いつもの〝ミニお雛様〟を飾って、ちらし寿司(いつもの「すし太郎」で)を作っただけ。昨年は、気合い入れて〝折り紙お雛様〟なんてのを作りましたけれど、今年は面倒でナシ。
まぁ、あっけないおひな祭りでした。

でも、こんなものがぁ~!

f0058691_1735995.jpg

何を思ったか、うちのダンナ、こんな花束を抱えて帰ってきたのでした。前日(3/2)のこと。

「ひぃぃぃ~! 何で?」
「いや、別に。たまには、こんなものもいいかなと思って」

急に、こんなに可愛い花束が表れると、根性悪い私は、「策略か.....?」などと、余計なことを思ってしまうんですけれど、いえいえ、そんなものはなさそうで、ただ単に、プレゼントしてみたかっただけのようです。
次の日の3月3日が桃の節句だということは、全く関係がなかったようですし。

ありがとうね~♪ 大切に、飾らせてもらうよ~。

と、一抱えもあるデッカイ花束。
うちにある一番大きな花瓶では活けきれず、数個の花瓶に分散させて、あちこちの部屋に飾っています。

このユリがねぇ、すっごーくいい香りなんです♪
ちょっと調べてみたら、あのカサブランカの親戚にあたる、オリエンタル・ハイブリッド種の一種のようです。あの甘~くゴージャスで、ちょっとエキゾチックな香りは、ただものではないと思いました。
家中、ユリの香りでいっぱい、と言ってもいいほど~。


ま、この話はこれくらいにして。ここからが本題。

先日の『手抜き夕食』の記事で、ちょこっと登場していました、ポロネギのお料理。レシピを書きました。

f0058691_1755327.jpg

ポロネギのオリーブ油・冷製。トルコ語では『Zeytinyağlı Pırasa(ゼイティンヤール・プラサ)』。
冬のトルコの定番料理です。レストランでも必ずあります。
ポロネギの甘味が、とっても嬉しい優しいお料理です。ポロネギが手に入れば、是非、作ってみて下さい。

レシピは↓↓↓ に書きますとして、このお料理、ちょっと曰くつきなのですねぇ。
トルコに来て1年目(=結婚して1年目)の冬のこと。
ポロネギのあまりにもの美味しさに開眼してしまった私は、毎週毎週ポロネギを買い、このお料理を作っていました。しかも、ポロネギって、美味しいだけではなく、トルコではウソのように安いんですよ。
そんなこんなある日、ダンナが言いました。
「あのさぁ、いくら美味しいといっても、毎週これじゃぁ飽きる!」

はぁ、そうだったのかぁ。そりゃぁ、そうだよねぇ。

とまぁ、初々しい頃のお話.....。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ



《ポロネギのオリーブ油・冷製 の作り方》

♪材料 (4人分)

・ポロネギ     6~7本 (700gくらい)
・玉ねぎ      小1/2個
・人参       中1本
・米        一つかみ
・オリーブ油    大さじ3
・塩        小さじ1
・砂糖       小さじ1
・レモン汁     適量


♪作り方

①ポロネギは、根っこと先の緑色の硬い部分は捨て、1.5cm幅くらいの斜め切り。人参は、薄い斜め切りにしておく。
②鍋にオリーブ油を熱し、微塵切りの玉ねぎをよーく炒める。
③そこへ、ポロネギと人参を加えて、ポロネギがしんなりするまで炒める。
④洗っておいた米を入れ、混ぜ、塩・砂糖を入れ、静かにかき混ぜて、ひたひたより少々少なめに水を入れて、蓋をして弱火で30~35分煮る。
⑤柔らかくなったら、出来上がり。
⑥冷ましてから、お皿に盛る。
食べるときに、レモンを絞ると美味しいです!

むっちゃ簡単!

オリーブ油の冷製料理すべてに言えることだと思うんですけれど、冷蔵庫で一日置いた方が、ずっと美味しくなります。



ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ
[PR]

by yokocan21 | 2010-03-04 17:10 | トルコ料理  

<< 最近のお気に入りのお菓子たち アルメニア教会 >>