スーパーアメママン・寛平ちゃん♪

寛平ちゃんアースマラソンに挑戦して、もうすぐ1年。
昨年12月17日に大阪を出発し、太平洋をヨットで横断、アメリカ大陸を走破、そして大西洋はまたヨット。次のヨーロッパ大陸も激走して、遂に昨日(12/14)、アジア大陸へと突入しました!

f0058691_2043222.jpg

(アジアに入ってすぐのインタビュー地点でアメマポーズとする寛平ちゃん)

その感動の走りを一目見たくって、何日も前からドキドキしていたのです。
なかなか情報が入らないまま、土壇場になって、madamkaseさんのお友達のNさん(旅行でトルコに滞在中)と連絡が付き、ご一緒することとなりました。
寛平ちゃんを待機する場所は、ボスフォラス大橋料金所。料金所は、橋を渡りきったアジア側に入ってすぐの所にあって、横には広いスペースもあるので、恰好の場所と判断。
しかも、当日、その場所で日本への生中継・インタビューも行われるということもあって、なおさらバッチリ。

昨日(12/14)は、前日の極寒+台風並み暴風雨とは打って変って、朝からカラッと快晴!しかも、寒さもあまり感じられない程の好天候。
まさに、寛平ちゃんのアジア突入を記念するのに合わせたかのようなお日柄。

Nさんは、同じ日本人ペンションにお泊りの方々も一緒に大所帯で参加。
そして、ヨーロッパを自転車で旅されているご夫婦と、その方達のお友達もいらっしゃいました。
その他、日本企業の方々(トルコ人含め)や、トルコのテレビ局の方々も来られていて、大勢の日本人が、寛平ちゃんのアジア突入を今か今か、と待ちました。
手書きの大段幕を持って来られていたり、すご~い盛り上がり!

さーーーて、いよいよ、その一瞬がやってきます。
スーパーアメママン・寛平ちゃんは、警察の護衛のもと、颯爽と、私たち応援団の待つ、アジア側ゴールテープを切りました!
きゃぁ~~~っ!寛平ちゃ~~~ん♪
アメマぁーーー♪

感動・感激で、思わず胸が熱くなってしまいます。うるうる。

寛平ちゃんは、その場でカメラマンたちに囲まれ、感動のインタビュー。私たちも周りを囲みます。
「ここまで、色んなことがあったけれど、今ここにいられることは幸せや~」、
「皆さんに感謝~」と、おっしゃってました。
「おれは、ほんまに幸せや~!」という言葉に、ジーンときました。

f0058691_2065193.jpg

(「血ぃ吸うたろか」に似たポーズで、現在地・イスタンブルのアジア側を指差す寛平ちゃん)

寛平ちゃんのギャグも炸裂していましたよ~。
やっぱり、可愛いわ♪
寛平ちゃんを囲んで、皆で一緒に「アメマ~♪」で記念撮影。なんと、私、寛平ちゃんの横で写っておりますの。

関西人なら大抵の方はそうだと思うんですけれど、子供の頃から、吉本新喜劇を観て育った私。
実際、大阪の街の中でも何度も寛平ちゃんには遭遇しています。
「いやぁーん、寛平ちゃ~ん!」なんて声をかけようものなら、「おぉーーーっす!」なんて返してくれたものです。
私にとっては、すっごく親近感のある存在。
こうして、今回、アースマラソンにチャレンジする寛平ちゃんを実際に応援できて、私も幸せです~。

f0058691_2082773.jpg

(寛平ちゃんとヨーロッパ大陸をひた走ってきたプリウス。ここイスタンブルでお別れなんだそうです)

アジア大陸ゴールの感動に浸りながら、寛平ちゃんはさらなるゴールへとひた走ります。
これから、トルコの大地をひたすら東へと突き進みます。アンカラを越えて、またその先は雪も多いでしょうし、山がちな地形。寒さもハンパなもんじゃないでしょう。
色んな困難が待ち構えていることとは思いますけれど、アメマパワーで頑張って欲しいです!
大きいな大きなユーラシア大陸を制覇した後は、日本へ向かってまっしぐら。
まだまだ先は長いですけれど、寛平ちゃん、頑張れ~~~!

f0058691_20102627.jpg

これは、アジア大陸を踏みしめて走り続ける寛平ちゃん。
私たち応援団がボスフォラス大橋を降りる階段を下ったところで、あらびっくり、遭遇したんです。橋から続く自動車専用道路を降りて、一般道へ入ったところです。
一緒に走ってらっしゃるのは、寛平ちゃんをずっとサポートし続けている「トルコマラソン協会」のおじさん達。この後、一緒に5km走られたそうです。

このトルコのマラソンおじさん達もそうなんですけれど、寛平ちゃんをサポートをされている方々も、とっても気さくで、ほんとに楽しい時間を共有できたこと、皆さん、ありがとうございました!

          アースマラソン応援バナー

※公式サイト(↑)の動画では、寛平ちゃんがヨーロッパ大陸に別れを告げ、アジア大陸へと入ってくる様子が観られます。
寛平ちゃん、感激のボスフォラス大橋走破にうるうるきちゃってます~。
私も一緒に感動でうるうる~。


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
トルコ情報へ
[PR]

by yokocan21 | 2009-12-15 20:18 | 普段生活  

<< トルコのポッキー ジャー・ケバブ >>