今年最初のバーべキュー♪

前回の記事で触れました、『子供の日』の23日は、朝から暗い曇天で、しかも雨もぱらつく寒~い一日でした。
でも週末はカラッと快晴~♪でしたので、黒海沿岸・シレ(Şile)と言う小さな町にある義弟んちに行って来ました!

義弟んちのアパートの裏には広々としたお庭が広がっていて、子供達が走り回って遊ぶのには、もってこい。
そして、わいわいとお喋りしながらバーベキュー(トルコでは、「マンガル」)をするのにも、もってこい。
今回は、義弟の奥さん・İちゃんのお母さま(たまたま遊びに来られていました)と、同じイスタンブルに住むダンナ&義弟の従兄弟夫婦も参加しての、大人数でのバーベキュー大会となりました!
f0058691_32541.jpg


f0058691_324148.jpg

なだらかな裏山をバックに、とってもいい環境。子供が小さい内は、こういう自然の中で過ごすのが、一番なんですよねぇ。うちの子は都会のド真ん中育ち。義弟の息子ちゃん(3歳)が羨ましいですねぇ。

まず、到着するや、İちゃんお手製のケーキや、私達の手土産のクッキーなどでお茶をしながら、ワイワイ。
久しぶりに親戚が集まると、皆の故郷イズミル(İzmir)での親戚の人達の近況話などに花が咲きます。その間、子供達はお庭でサッカーしたり自転車に乗ったり、春の陽気を思いっきり楽しんでいます。
そうこうしている内に、そろそろお腹もすいてきて、いよいよバーベキュー~~~。

f0058691_331725.jpg

今回のメインは、鶏手羽とキョフテ(Köfte=トルコのミートボール)。(写真は、鶏手羽をジュージューの図。奥に見えるのは、丸ごと玉ねぎ)
手羽は、予め、İちゃんとお母さまが特製タレに漬けておいてくれました。キョフテは、1.5キロの挽き肉を、İちゃんと私が交代でコネコネ。

f0058691_34032.jpg

前菜は、İちゃんのお母さまお手製の、手前から、メルジメッキ・キョフテシ(Mercimek köftesi=赤レンズ豆の団子)、サラダ、ナスのサラダ・ヨーグルト和え(Yoğurtlu patlıcan salatası)(※)、一番奥は、ヤプラック・サルマス(Yaprak sarması=ブドウの葉っぱのドルマ)。

春のポカポカ陽射しの中で食べるバーベキューは格別!炭火焼というスペシャルはあるとしても、何で、こぉんなに美味しいのぉ~。
ビールが進む・進む!ぷはぁぁぁ。

f0058691_343256.jpg

色々少しずつお皿に乗せて。って、まさか、これだけってことはないですよ。(笑)この数倍は胃袋の中に~。
左端に映っているのは、まだ若いニンニク。これ、このままガシガシとかじって食べるのです。(ほえぇ、ワイルド!)皆がそうしてるんでマネしてやってみたら、これがまた美味しい。手羽やキョフテとの相性ばっちり。

ところでこのニンニクは、大家さんが庭の横の家庭菜園で栽培されているもの。
今はまさに、ニンニクの成長中で、これからまだまだ若い芽が出てくるのだとか。いっぱい収穫されたので、うちにもお土産に下さいました。これ、中華風にイカやエビと炒めて食べると美味しいんですよねぇ。

f0058691_35219.jpg

こちらは、お向かいのおばさんお手製のボレッキ(Börek)。←トルコのパイ。
ほうれん草入りと、手前のオレンジ色のはカボチャ入り。カボチャのボレッキは初めて食べました。甘味がかなり強くって、食後のデザート感覚でいただきました。

f0058691_353572.jpg

家庭菜園に植わっていたフダン草(Pazı=パズ)。

自然の中で、思いっきり食べて飲んで、おしゃべりして。暗くなるまでゆーっくりと過ごしました。そして、また近いうちにバーべキューやろうねぇ、と家路に着いたのでした。
案の定、子供はバックシートでぐったり。イスタンブルに着くまで爆睡でした。


※ナスのサラダ・ヨーグルト和え・・・・・ナスを焼き(焼きナス)、皮を剥いて中身を潰したものに、ヨーグルトと卸したニンニクを入れて和えたもの。こちらの、「ナスのサラダ」のヨーグルト・バージョン。パンに付けて食べると、美味しい~。
今回は、まず炭を起こして真っ先にナスを焼きました。(焼き係は義弟)


ブログ・ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪
トルコ情報へ

人気ブログランキングへ
[PR]

by yokocan21 | 2009-04-29 03:11 | 普段生活  

<< 清志郎 春の花 >>